噴水と水槽を活用した日課。癒しスペースにも
住宅型有料老人ホーム @イリーゼ浦和大門 2018年05月16日


いつも有料老人ホームイリーゼ浦和大門のブログを見て頂き真にありがとうございます。
今回は、入口にあるスペースを紹介させて頂きます。

イリーゼ浦和大門にご入居中のお客様と協力して金魚を育てております。

ホームにお住いのお客様の生きがい活動ともなっております。

ご入居者からのお決まりの一言は『今日は餌やりできた?』と言って下さいます。
『まだなんですよ、お願いしてもよろしいですか?』 というやり取りです。
天気の良い日は、水中の藻が浮かんできますので、
お客様が最近では手入れを気にして頂き、網ですくって下さいます。

早速ですが噴水の写真をご紹介させて頂きます。
この画像の中には、小さな噴水が見えますが、ミネラル豊富な地下水だそうです。

イリーゼ浦和大門の噴水です。

大きな噴水ではありませんが、雰囲気を感じ取っていただければと思います。

噴水と水槽にもなっている場所です。

イリーゼ浦和大門の周囲を散策されたり、金魚のエサをあげたりしておられます。

餌やりが日課となっているお客様です。

金魚が150匹程度元気に育っております。お客様と共に年に数回手入れをしております。

手入れの度に、何匹いるか数えて変化がない事を知り、お客様の底力を感じます。

水槽の中の様子はまた別の機会にお知らせ致します。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

イリーゼ浦和大門職員一同。

ではまた。

イリーゼ日記一覧へ