イリーゼ日記 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

折り紙教室
@横浜センター南 2012年2月25日


みなさんこんにちわ!イリーゼ横浜センター南 「たかひろ」 です。

春の訪れを感じる日も多くなってきましたね。

皆様いかがお過ごしですか?
さて、我が「横浜センター南」では、今月より折り紙教室を開催することとなりました。

当日は外部より、折り紙の先生をお招きして、居室のある4階のフロアで行いました。

今後、毎月ごとに、各階を周る予定となっております。

今月は4階の出席者が5名と、初めてということもありまして、3階から6名のお客様が見学に来られました。

まず、始めに先生の自己紹介をしてから、折り紙体操が始まりました!
これは、先生独自の体操で、折り紙を折る前に手を動かすことで、手先の動きを活発にしたり、血行をよくしたりします。
また、隣の人と指を交わらせ、お互いの手を力いっぱい握り合ったりしました。
手の動きに慣れたところで、

いよいよ折り紙教室の幕開けです。

今月のテーマは「ひなまつり」です。

お内裏様とお雛様を、折り紙で作られた貝の中に入れます。

のりを爪楊枝に付けて、折り紙にぬったり、2枚重ねて折ったりと・・・

最初は「私には、こんな難しいの折れないわよ。」と話されていたお客様も、

私の折り間違えで笑顔(笑)

先生の丁寧な教えで笑顔!!!でゆっくりと作品を完成することが出来ました。

お客様のご様子を拝見させていただいていると、先生がお持ちになった折り方のボードを見ながら、懸命折られる姿がありました。
普段、スタッフと折る折り紙よりも、だいぶ難しく、折り方も複雑でしたが、考えながらゆっくりと折っていくことで、少しずつ作品になっていきました。

完成したお写真は、次回の折り紙教室のブログ時に掲載します。

教室の様子

 

 

お客様のなかには以前、たまたま同じ折り紙教室に通われていた方々もいたりと、折り紙が大好きなお客様が大勢おられます。

初めての教室ということもあり、私自身も反省点ばかりでしたが、

体操も全員が参加してくださったり、指の運動にもなりました。

なにより、お客様の笑顔が一番だと再認識できた教室となりました。

今後もより、お客様にとって素敵なお時間を過ごして頂けるレク。

具体的に生活相談員としては、皆様がこれまで生きて来られたなかで、されてきた事。
生活のなかで。日常のなかで。
料理、洗濯、掃除、日曜大工など。

その経験を生かしてもらえる場をお作りできないかということも考えています。

さらに介護スタッフと協力して、様々な催しの提案もしていきます。
新たなイベントの開催に向けて出来る限りのことをしたいと思います。

具体的にはまたこのブログでも掲載しようと思います。

今後もブログでは、レクリエーションを中心にお伝えできればと思いますので是非またご覧ください。

それでは、また次回お会いしましょう。

以上、「たかひろ」がお届けしました。

 

 

 

 

 

 




☆お寿司外出☆
@赤羽デイ 2012年2月24日

皆さまこんばんは(^^)

本日はイリーゼ赤羽デイサービスセンターがお届いたします!

今日ご紹介するのは…!

ジャン☆

先日皆さんと行ったお寿司外出の様子です♪

 

 

今年も行ってきました~回転寿司!!

イリーゼ赤羽では、お花見や夏祭りなどの季節行事の他に、毎年1回~2回近くの回転寿司屋さんに行くんです(^^)

毎年恒例なので『いつ行くの?』と皆さん前々からとても楽しみにしていらっしゃいました。

毎年行くお寿司屋さんはネタも大きく、とっても新鮮!!

本当に美味しいんです(^^ゞ

皆さんとってもいい笑顔でお寿司を食べていらっしゃいました♪

 

皆さんでわいわい行く外出行事も自慢のイリーゼ赤羽です☆

北赤羽から徒歩30秒という場所にあるので、お近くにいらっしゃる際はぜひイリーゼ赤羽にいらしてくださいね(*^_^*)




2月誕生会<二子玉川>
@二子玉川ガーデン 2012年2月24日


こんにちは。二子玉川のなつみです。

今月の12日は、2月生まれの方の誕生会でした!

「如月」は中国での二月の異称をそのまま使ったもので、

 

・旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」

・草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」

・前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」

・陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」

 

といった諸説があるみたいです。おもしろいですよね!

 

そして、今回のメインイベントは...

ボランティアで来て頂いた、「リラの会」の方々による踊りの披露でした(^^)

会場は盛り上がり、皆様楽しそうに観賞されていました!

 

そして、ラストはお客様も踊りに参加♪

とーっても楽しそうでした!

 

寒さもどこかへ吹き飛んでしまいそうなくらい、温かい賑やかな誕生会となりました(^^)

 

 

 

 

 




ひな人形
@まつど 2012年2月23日


 イリーゼまつどのコウジです。

本日、雛人形を飾りました。

毎年入居者様と一緒に飾っております。
その際、毎度のことなのですが、並べる順番が分からなくなり
混乱していました。

ということで、今年はレクリエーション責任者の<ホーリー>さんが
朝早くから来て、一人で頑張って飾ってくれました。

食堂に飾ってあるものですから、昼食時には皆さんの目が釘付け?
でした。

果たして順番はあっているのでしょうか?

<ホーリー>  有難う!




音楽療法やってます。
@流山はついし 2012年2月22日


こんにちは、イリーゼはついし(ドンチャン)です。

今日は、ドンチャンが見たイリーゼはついしのレクリエーション(音楽療法・書道教室)のレポートをいたします。(あせ!あせ!)

まずは、音楽療法のご紹介からです。

音楽療法とは、音楽を聴いたり演奏したりする際の生理的・心理的・社会的な効果を応用して、心身の健康の回復、向上をはかる事を目的とする健康法で、歌唱や演奏を行う能動的音楽療法と音楽を聴くなどの受動的音楽療法の2つに分かれるといわれています。ミュージックセラピーとも言われます。

ちなみに今回は、能動的音楽療法として講師の先生と一緒に歌を歌い声を出すことにより、健康増進を図るレクリエーションとなり、お客様も大きな声で歌を歌い、楽しく元気な時間を過ごしました。

耳の遠いお客様もホワイトボードを利用し参加されて、先生の「鶯の声は?」という質問に「ホーホケキョ」と大きな声で答えておられました。

『荒城の月』を歌った際には、先生の「この詩のモデルになった城はどこでしょう?」の質問に「会津若松城」と答えられ、皆さんから大きな拍手を頂いていました。

先生の指導のもとに今回のテーマを「月(?)」とし、荒城の月と月の砂漠を皆さんで熱唱しました。

 

次に書道教室のご様子です。

今回のはついしの書道教室は、書初めに続き2回目の開催となり、先生とお客様との距離も縮まり和気あいあいとした雰囲気で楽しく開くことができました。

 

先生の指導のもと、職員とお客様が一緒になって「春」をテーマに作品制作に取り組みました。各自思い思いの春を考え、テーマにふさわしい『書』となりました。

まだまだ、寒い日が続く今日この頃ですが、この時だけは春満開となったようでした。

 

中にはこんな方もいらっしゃいました。(「食欲の春」???)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒

今後もお客様が楽しい日々を送って頂けるよう、職員一同

がんばっていきたいと思います。




時は如月
@まつど五香 2012年2月21日


はじめまして、今回ブログ担当をする柏しいの木台の蘭石です。

”ランセキ”ではありません”ランシ”と読みます。 学生時代に勝手に付けたペンネーム(?)です。

意味につては、別の機会に譲ることにして、今回は2月、如月とも言われる月の3日がイベントの

・・・そう、節分の豆まきについて書きます。

各施設でもイベントとして実施されたことと思いますが、当柏しいの木台でもご多分に漏れず

2月3日14:00より1階食堂にて開催致しました。

 

そもそも節分とは、『節を分ける』つまり『季節を分ける』ということで、季節が移り変わる節目を指し

ており、立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日に1年に4回存在したようです。

ところが、日本では立春が1年の始まりとして、特に尊ばれたため、次第に”節分”と言えば、春の

節分のみを指すようになったと言われているようです。

 

さて、当施設の節分イベントである豆まきでは、鬼を4人(匹?)ご用意致しました。

施設長自らのりのりに鬼を演出して頂き、他3人のスタッフの計4人の鬼が4つのルートの分かれ、各テーブルを廻って行きました。

まずは、全員の利用者様は漏れなく甘納豆を2袋づつ配ります。 これは、大豆や落花生の代わりに無条件で食べて頂く豆です。

また、『鬼は外、福は内』と掛け声して投げる豆は、見やすく投げやすいように新聞紙をまるめて作りました。

各テーブルで一人づつ新聞紙豆を投げ入れてもらい、もし万が一(?)カゴの中へ入ったら、甘納豆の小袋もう一個進呈です。

中にはカゴでは飽きたらず、本当に鬼へ投げ当てる場面も。

全員が終わったら、『鬼のパンツ』のダンス付き合唱です。

”鬼のパンツはいいパンツ~♪ ~ 強いぞ~♪ 強いぞ~♪”

利用者の皆様、目が生き生きと輝き子供に戻られたように楽しんでおられました。




笑顔溢れるデイ作り
@町田井の花デイ 2012年2月20日

おはようございます。

今日は、イリーゼ町田井の花デイサービスセンターのお客様の午後の風景から何枚か写真をご紹介したいと思います。

 

まずは、お客様から提供頂いた着物を羽織っているところの写真です。

本当に素敵な笑顔で写真を撮らせて頂けました。

 

 

イリーゼ町田井の花デイサービスセンターでは、昭和30年代のレトロな骨董品や、飾りもの等、実際にお客様に手に持って楽しんで頂けるものを揃えております。

 

その中でも、最近人気なのが“パターゴルフ”です。

「昔、よくやってたんだよ。」と往年のスター選手さながらのアプローチをスタッフに見せて下さるお客様や、やったことはないけれど、やってみたら楽しかった。等、皆様に大変ご好評いただいております。

 

 

 

また、十数年来、三味線を習っていたというお客様に「ぜひ!!」とお願いしたところ、実際に使用されているという三味線をデイサービスに持って来て下さり、チューニングをその場でして、そのまま生の演奏会になりました。

 

 

「三味線の音色は日本人の心を揺さぶるなぁ」と三味線を聴いていたお客様がおっしゃっていました。

お客様が主役のデイサービス。

このようにお客様同士で楽しんで頂けることは私たちにとって何よりのお手伝いなのかなと思っています。

 

音楽の力と、お客様の「やりたい」という意欲がこんなにも素晴らしい時間を作るのだなと私も感動しました。

 

今後もお客様に楽しんで頂けるデイサービスを目指します。

 




節分
@はしもと 2012年2月20日


こんにちわ。イリーゼはしもとです。

先日、はしもとでも節分の豆まきが行われました。

鬼に向かって勢い良く豆を巻かれる方、歳の数以上に豆を召し上がる方…。

皆様、思い思いの節分を楽しまれたようです。

折り紙で作った鬼と金棒も雰囲気を盛り上げていました。

また、先月からは書道の先生をお招きして教室を開催しております。

皆様、真剣な様子で取り組まれています。

今後、皆様の作品が増えていくのが楽しみです。




こんにちは(^^)千葉新宿です!
@千葉新宿 2012年2月20日


こんにちは!イリーゼ千葉新宿です(^^)/

今回は、バレンタインイリーゼ体操を紹介させていただきます♪

第1:バレンタイン♪
みなさんで作ってみました~♬
バレンタインなんて~
作ったことないよ~
スコーンってなに?
など会話を楽しみながら作り食べました♫

 

 

 

 

 

 

 

 

第2:イリーゼ体操!

本社のトレーナーが!!
自然な会話・体操で ★笑い(^口^=)★ が絶えないあたらしい体操でした♬

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと…
今週のお楽しみてぃ~たいむ の紹介です♪
バレンタインの日が今週でもあったためメニューに 「 バナナ*キャラメル 」味のフレーバーティーを提供させていただきました☆

来週の予定です!!
千葉新宿はじめての曜日対抗戦レクをはじめます(^v^)V

平成24年2月24日(金)は2回目のイリーゼ体操がございます(^^)
(スペシャルゲストが・・・)

楽しみにしていてくださいね!

以上 じゅんいちでしたm(--)m




光二人羽織
@光が丘デイ 2012年2月19日

こんにちは、光が丘デイサービス@akaneです。

インフルエンザが大流行で、スタッフも家族も大変です。利用者様に広がらないように充分な

配慮をして日々仕事しております。

さて、笑いというのは免疫力向上のために良い事です。

イリーゼでは大笑いをして、風邪を吹っ飛ばそうと「二人羽織」を行いました。

まずは「習字」!

いつもは利用者様が行っている習字ですが、今回は二人羽織状態で一文字を書いてみました。背中部分のスタッフは見えない半紙に向かって筆をどうにか動かします

。目の部分のスタッフが「ちがう~」「そのまま下に・・・」と指示を出すのですが、思ったより上手に書けません。

 

 

目の前の利用者様は大爆笑して下さいました。

 

 

 

 

さあ、次は「お化粧」!

これは習字よりもっと大変でした。ファンデーションのノリが良いとか悪いとかいう問題ではありません。見えない壁に叩きまくるだけです。

唇に紅を塗るというより、赤いものを塗り捲るだけです。なぜか墨汁も塗られます。

きれいな仕上がりに、利用者様より「きゃ~、すてき!」との褒め言葉と同時に「あははっははっははっは!!」の爆笑も頂きました。

うどん食べ競争では、鼻に箸がはいりそうで怖かったそうです。

箸が滑って、うどんが滑って、おなかが痛くなる面白かったと言ってくれました。

その笑いこそが、免疫力を向上させるのです。

 

寒い時期ですが、沢山着込んで家の中でじっとしているより、光が丘デイに

来て大笑いをしましょう!笑う門には福来る、ですよね。

 

もちろん、手洗いうがいを日々行い、お出掛けにはマスクをして予防をすることをお忘れなく。

東北での大雪に驚いている北国生まれの@akaneでした。




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943