「ありがとうございます。」感謝のこだま

@厚別

北海道のイリーゼ厚別です。

 

平成26年11月1日。皆様のおかげでイリーゼ厚別が開設から一年を迎えることが出来ました。感謝の意を伝えるために当日は午前中からお一人ずつに感謝のメッセージカードをお渡しして、午後には記念の式典を開催致しました。

 

そこでサプライズは起きました…。

 

 

日頃の感謝を込めて。

「いつもありがとうございます。」

「こちらこそ、ありがとう。」

笑顔がこだまします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念式典

「イリーゼという言葉は虹という意味があります。皆様の生活も虹色に輝きますように…。」

「…これからもよろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こちらこそ、よろしく頼むね。」

入居者様から職員へ。サプライズのメッセージカードに感動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん真剣な眼差し。

その先には…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚別本陣はまなす太鼓の力強い演奏。

耳で聴くというより、身体で聴くという感じ。

全身が震えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者様から感謝の言葉をいただき、これからも入居者様に対して感謝の気持ちを忘れることなく、イリーゼの介護理念である「あなたに会えてよかった」といわれる介護サービスの実現ができるように努力して行こうと思う一日となりました。