体操レクで“貯筋(ちょきん)”をしよう!

@八王子

雨が降ったりやんだりと蒸し暑い日々が続いておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

お久しぶりです、イリーゼ八王子のゆうじです。

 

 

今回は先日行われた初めてのレク、

(株)総合体育研究所の遠藤さんによる

体操レクの模様をお伝えしたいと思います。

 

 

 

まずは最初にウォーミングアップ。

グーとパーの繰り返し運動の後に、

後出しジャンケンであいこ・勝ち・負けを出して

体をほぐしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、両手でカタツムリを作り、

それを交互に繰り返して、

スピードアップをしていく運動を行い、

続いて、舟を漕ぐ運動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は下半身の運動です。

下の写真はその説明をされている際の1枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は椅子に座った状態で、

かかとを上げる運動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、つま先を上げる運動。

これを連続で10回ずつ行いました。

 

 

 

 

 

続いて、太ももを上げる運動と

膝下を上げる運動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は立ち上がって、

椅子の背につかまり、足を横に開く運動と

写真だと少しわかりづらいのですが、

左右に移動する運動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、美空ひばりさんの『川の流れのように』に合わせて、

スタッフも一緒に今回行った運動のおさらいをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、足のマッサージを行って終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レク終了後のおやつの際には、

皆様、少し疲れた様子で

「難しい運動じゃないけど、

思っていたよりも体力を使うわね」

とお話をされていましたが、

体を動かしてスッキリしたせいか、

表情は生き生きとされておりました。

 

 

 

さて、今回にタイトルにも使った

“貯筋(ちょきん)”という言葉ですが、

これはトレーナーの方からお聞きした言葉で、

“筋力を蓄え、転びづらい体を作って長く健康でいよう”

という意味が込められているのだそうです。

 

 

人様の事をとやかく言える体型ではない自分ではありますが、

今回のブログを皆様のご健康に少しでもお役立ていただければ、

非常に幸いでございます。

 

 

それでは、この辺で。

これからしばらくは暑い夏が続いて参りますが、

お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。