クリスマスの飾り付け例(老人ホーム)

@流山はついし

クリマス会2017の準備

老人ホームのクリスマスの飾り付け例の投稿です。

イリーゼ流山はついしクリスマス会2017年のクリスマス会は12月23日を予定しています。
今回は、館内のクリスマスデコレーション例をご紹介いたします。
説明文は省略して、飾り付け例の写真を沢山掲載します(^^)

 

エントランス(玄関)

自動ドアのガラスには、吹き付けのクリマスメッセージ。
事務室受付周辺にも、可愛いサンタやスノーマン、ミニツリーなどを配置しました。よぉく探すと、手作りの隠れキャラが居ますよ(*^-^*)

玄関のクリスマス飾り

ガラス吹き付けの飾り玄関のクリスマス飾りミニツリー天井の飾り付け

1F廊下と食堂

メイン会場となる食堂には、メインツリー&メインリースを配置しました。
廊下には天井吊り飾りXmasタペストリー(壁掛け)を配置しています。

Xmas吊り飾り

Xmasタペストリー

吊り飾りとメインリースXmasメインリースXmasリースメインツリーとメインリース

 

2F・3Fのリビング

2階と3階にもツリー&タペストリー&吊り飾りを配置。

リビングのXmasツリー

Xmasタペストリー

リビング(共有スペース&機能回復訓練)には、ご入居者様が手作りされた作品を展示しています。

リビングのXmas作品

高齢者の手作りXmas作品

老人ホームの手作りXmas作品介護施設の手作りXmas作品
共有リビングのテーブル上で咲いている花は
ご入居者様がお部屋で育てていらっしゃるサボテンの花です(*^-^*)
Xmasとサボテンの花Xmasとサボテンの花

まだまだ、イリーゼ流山はついしの館内には
クリスマス会本番に向けてデコレーションが増えていきます(^^)
クリスマスの飾り付け例

次回は、【クリマス会2017の開催】が投稿予定です(^^)

 

 

ご機嫌な外食レク(回転寿司店)

@流山はついし

2017年11月の外食レク
ご機嫌な外食レク(回転寿司店)】の投稿です。

11月の外食レクは、リクエストの多かったお寿司になりましたが、参加希望の入居者様がたいへん多かったので、5回に分けて実施いたしました。

 

バリアフリーと回転寿司店

近年の回転寿司店は、ほとんどがバリアフリーの構造になっていますが、車椅子や歩行器の利用者にとって店内通路に余裕があるか? 車椅子のままテーブル席に着けるか?等を考慮しなければなりません。

ご機嫌な外食レク(回転寿司)
幸いイリーゼ流山はついしから車で15分程度の場所に、車椅子のままテーブル席に着ける回転寿司のチェーン店があり、今回はそちらを利用させて頂きました。さて、どこの回転寿司チェーン店だったか?は、最後の短い動画で判明いたします(*^-^*)…って、ちょっと見えていますが(^^ゞ

 

以下、外食レクの実施順に、車椅子&歩行器の利用者人数と(付添スタッフ人数)をご報告いたします。同時に、どのようなグループ(参加者の組み合せ)で実施したのかも、今回の投稿の要素となる部分です(^_-)-☆

 

11月6日 5名

ご機嫌な外食レク・車椅子1名 歩行器1名 自立3名 (付添2名)
普段からホーム内のお食事席も近い、仲の良いご入居者様です。
「えっ?ビールも飲むのですか!?」と少々驚きましたが、「これが外食レクの楽しみよぉ♪」…とのお言葉

 

…って。実は…まったくアルコールは飲めないのに、隣の方のビールジョッキを借りての「ご機嫌ポーズ」でした(*^_^*)

 

11月7日 4名

ご機嫌な外食レク・車椅子2名 自立2名 (付添2名)
こちらもホーム内のお食事席も近い、仲の良い男性グループのご入居者様です。
「あ!やっぱりビールから始まるのですね!」と予想通りの展開でしたが…
「ちょ、ちょっ、日本酒はもうこれくらいにしましょう♪」…と、ご機嫌はそれくらいに、と宥めるのも付添スタッフの仕事(笑)

 

11月13日 5名

・車椅子2名 自立2名 (付添2名)
この日、車椅子の旦那様に奥様がご一緒されて参加者5名です。
「えっ!そんなに食べて大丈夫ですか!?」と百歳を超える〇〇様の食欲に、娘のような年齢の奥様が心配されていました。
「大丈夫!お寿司やお刺身は大好物だから♪」…やはりご機嫌&長生きの秘訣は『好きな物を食べる事』ですね(*^-^*)

 

11月14日 4名

ご機嫌な外食レク・車椅子1名 歩行器1名 自立2名 (付添2名)
この日は、フロアー違いのご入居者様が、2名ずつ参加。
比較的最近にご入居された方と比較的口数の少ない方で、ホーム内で親しい会話の機会が少ない方です。そんな場合は会話好きなご入居者様と組合せ&話題豊富なスタッフを付添としています。…食事の楽しみは、ただ好きなものを食べるだけでなく、楽しいおしゃべりも大切な要素ですよね(*^-^*)

 

11月16日 4名

・歩行器2名 自立2名 (付添2名)
この日は、フロー違いでもよくおしゃべりを楽しんでいらっしゃる、仲良しご入居者様4名が参加です。
この日付添した看護スッタフの感想は「外食レクと言うより、フツーに女子会だったわよ♪」…との事(;’∀’) 詳しい内容は伝え聞いていないですが、もしかして「コイバナで盛り上がったのかも!?」(;’∀’) …と言うより、お寿司よりデザートばかり食べているような…さすが女子会!?(笑)

 

食事中&食事後の集合写真も、ご機嫌な笑顔満載だったのですが、顔出しNGなのでお寿司で隠しています(^^ゞ

 

今回利用した回転寿司店(一瞬動画です)

 

ホントに一瞬動画ですが、今回はこちらの回転寿司チェーン店を利用させて頂きました♪5回とも、ほぼ秋晴れの良い天気に恵まれ、お出かけ日和のご機嫌な外食レクで何よりでした(#^^#)

 

次回は、クリスマス会の準備が投稿予定です。

 

 

Happyバースディパーティー(動画付き)

@流山はついし

2017年10月&11月
Happyバースディパーティー(動画付き)】の投稿です。

 

 

投稿順が前後してしまいますが、こちらは11月生まれのご入居者様のお誕生会(動画)です。料理長が、お一人お一人のお席を回りながら、メイン料理の説明を致しました♪

 

イリーゼ流山はついしの誕生日会

イリーゼ流山はついしは60名入居の施設なので60名÷12月=5で、毎月平均5名のご入居者様が誕生月を迎えます。以前は、Happyバースディパーティーを食堂で行う事もしていましたが…現在は、誕生月のご入居者様だけを別室にご招待して行う事が多くなりました。

 

誕生月が2名未満だった場合は、二ヶ月合同で誕生日会を開催していますが…10月は5名様、11月は8名様が、誕生月をお迎えになりましたので、それぞれ別々に開催しました。

 

誕生日会準備の様子

Happyバースディパーティー準備室内デコレーションをして、11月誕生会担当スタッフからの手作りバースディカードをテーブルに置いて、誕生会の準備完了です♪
この日は車椅子ご利用者様が3名いらっしゃいましたが、要食事介助は1名様だったので、当日は介護スタッフ2名+看護スタッフ1名の計3名で、お・も・て・な・しをさせて頂きました。

 

手作りバースディカード誕生日会スタッフは月毎の当番制になっていますが…
共通事項は当日担当スタッフ以外は、手作りのバースディカードを作成する事で、心のこもったメッセージがご入居者様に喜ばれています(#^^#)

 

11月誕生日会のメイン料理

誕生日会スタート誕生日会のパーティー料理11月の誕生日会のメイン料理これもほぼ共通事項ですが、誕生日会のメイン料理は、お肉料理とお魚料理の2種類を召し上がって頂いてます♪
2017年11月の誕生日会のメイン料理は…

 

・肉料理は、とろとろ柔らかビーフシチュー♪
・魚料理は、カツオのたたきとサーモンのお刺身♪
でした(#^^#)

 

11月誕生日会のお楽しみ

誕生日会のお楽しみ2017年11月の誕生日会では、スタッフの手品をお楽しみ頂き、『今日は何の日?』をテーマに、各ご入居者様と同じ誕生日の有名人の話題などで盛り上がりました(*^^)v

 

10月誕生日パーティーの様子

2017年10月誕生日会0012017年10月誕生日会0022017年10月誕生日会003

こちらが、10月誕生日会の様子です。
イリーゼ流山はついしでは、このように誕生日会の当番が選任されて、それぞれ趣向を凝らした楽しい会を、ほぼ毎月開催しています(#^^#)

 

次号は、外食レクが投稿予定です(^^)/

 

 

Happyハロウィンパーティー(老人ホーム)

@流山はついし

2017年10月24日(火)
Happyハロウィンパーティー(老人ホーム)】の投稿です。運動会前日の食事レクだったのですが、投稿順が前後してしまいました。

 

Happyハロウィンパーティーイリーゼ流山はついしでは毎年、10月~11月初旬はハロウィンの飾り付けをしています。ご入居者様が若かりし時代には、ハロウィンなんてなかったのですが…お孫さんや曾孫さんを通じてハロウィンをご存知の方が結構多いですね(*^-^*)

 

ハロウィンのかぼちゃ料理

ハロウィンパーティーと言えば、かぼちゃをくり抜いたランタン(ジャック・オー・ランタン)が名物ですが、このランタン用のかぼちゃって、食べても美味しくないんだそうですね(;’∀’)

 

老人ホームのイリーゼでは、食べ物を粗末にするような、そんな勿体ない事はしません!ちゃんと美味しいかぼちゃを使って料理しますよ(^_-)-☆

ハロウィンのかぼちゃ料理

かぼちゃ料理のアップ
どうですか!?
美味しそうでしょ!(#^^#)

 

ハロウィンパーティー料理

この日はハロウィン・バイキングですので、かぼちゃ料理だけじゃありません!

老人ホームのハロウィンパーティー料理

ハロウィンパーティー料理ハロウィンパーティー料理

どうですか!?
美味しそうでしょ!(#^^#)

 

魚介料理、肉料理、野菜料理と豪華な献立!
しかも、各料理の中に食べられる花まで入っています!(@_@)
奥に写っている、ラップに包まれた主食は最後の方でご紹介しますね♪

 

当日のシェフは、この名料理長!

イリーゼ流山はついしでは、季節毎、こうした食事レク(パーティー料理)を開催しています(#^^#)
んっ!?料理長の背景に何か写っていますね(@_@)!?

名料理長の職人芸

なんと!氷細工のろうそくです!!

かぼちゃのモンブランケーキ
可愛いお化けのケーキまで!(@_@)

 

しかも、この日の主食はお寿司ですよ!
あのラップに包まれた中身は、お寿司のお盆でした♪

 

美味しい笑顔ご入居者様、皆さんの美味しい笑顔が満載ですね(*^^)v

 

どうですか!?
本当にHappyハロウィンでしょ!(#^^#)

 

ここまで読んで頂いて…
ある事に気づいた読者の方はいらっしゃいますか?

 

『美味しそうでしょ!』と書いていますが…
『美味しかったです!』と書いていない事を…

 

そうなんです。
この日記(投稿)を書いている私は…
この日…非番だったんです( ;∀;)
バイキング料理を食べられずに、記録写真でこの日記を書いているのです(号泣)

 

翌日の運動会で出勤した時…
『昨日のハロウィンバイキング料理、とても美味しかったわよぉ(#^^#)』『お花があんなに美味しいなんて、知らなかった。』…と、ご入居者様も同僚スタッフも口々に言うので、これは是非とも、日付けは前後しても、日記に残さねば!と投稿しました(;^ω^)

 

ハロウィンの飾り付け来年…ハロウィンの飾り付けの時期が来たら、バイキング料理の日は出勤にしてもらうように、お願いしておこっと!(;^ω^)

 

次号は、Happyバースディ(誕生日会)を投稿いたします(^^)/

 

 

運動会の定番競技と定番音楽

@流山はついし

2017年10月25日(水)
イリーゼ流山はついし【運動会の動画(スライドショー)】
今回沢山写真を撮りましたので、動画(スライドショー)の日記を作成しました。
楽しくなければ運動会じゃない!…という事で運動会の定番競技を定番音楽でまとめみました(#^^#)

 

運動会の定番音楽

運動会の定番音楽と言えば
・道化師のギャロップ
・クシコス・ポスト
・天国と地獄
・トランペット吹きの休日
・ユダス・マカベウス

などなどですが…

 

各競技の中に20秒~60秒ほど挿入していますが、きっと誰もが聞き覚えのある音楽だと思います。でも「あの曲名は何だっけ?」と聞かれると以外の知らなかったりするので、曲名と作曲者を書いておきますね(#^^#)
※動画は大きな音が出ますので音量にご注意ください(;^ω^)

運動会の定番音楽=道化師のギャロップ(カバレフスキー作曲)

〇〇食い競争とお玉で走ってボーリング
今年の〇〇は「パン」ではなく「ふかし芋」でした(^^ゞ
赤白100歳オーバー選手対決は拍手喝采でした♪

運動会の定番音楽=クシコス・ポスト(ヘルマン・ネッケ作曲)

玉入れ競争
点数中間発表では、白組が20点リードしていたのですが…
最後の玉入れ競技で逆転し、10点差で赤組勝利でした(;’∀’)

運動会の定番音楽=天国と地獄(オッフェンバック作曲)

マシュマロ早食い競争
職員競技ですが審査委員の看護スタッフも「ナースコールで?」急遽競技に参加しました。早食いでなく、より顔を白くした方が勝ち!と来年はルール改正しようかしら?(笑)

運動会の定番音楽=トランペット吹きの休日(ルロイ・アンダーソン作曲)

準備体操と応援合戦
今年の応援歌は、岡晴夫の「啼くな小鳩よ」のメロディーで替え歌にしました(*^^)v

運動会の定番音楽=ユダス・マカベウスより(ヘンデル作曲)

結果発表と表彰式
運動会に限らず、表彰式では誰もが耳に馴染んだ曲ですよね(^_-)-☆この曲は、「見よ、勇者は帰る・勇者は帰りぬ・勇者は帰れり」と表記した方がわかりやすいですね(^^ゞ

…という事で、第6回イリーゼ流山はついしの運動会赤組優勝で、優勝トロフィー&各個人賞の授与後、「ふかし芋」をおやつにして閉会となりました(*^-^*)
何人かのご入居者様に運動会の定番音楽について伺ったら、ご自身の運動会の記憶ではなくて『子供の運動会を思い出すねぇ』との事。なるほど、運動会の定番音楽は、回想療法に使えそうですね。私自身は、ルロイ・アンダーソンのタイプライターという曲が、子供の頃を思い出す一番の運動会の曲なんですが(^^ゞ

 

※編集後記.イリーゼ日記は、5MBまでのアップロード制限があるので、静止画をスライドショーにして480×360サイズで1分程度までが掲載可能でした。2MB制限になると、320×240にサイズダウンしても30秒程度になってしまいます。

 

次号は、【HappyハロウィンDeバイキング料理】を投稿いたします(^^)/

 

老人ホームの運動会と機能回復

@流山はついし

2017年10月25日(水)
イリーゼ流山はついし【第6回 ミニ運動会】の投稿です。

老人ホームの運動会と機能回復

先ず老人ホームの運動会と機能回復について少しお話しさせて頂きます。

介護職員はご入居者様のケアプラン(機能回復や機能向上など)の短期・長期目標達成のために、日々お世話をさせて頂いていますが、目標達成のためにはご本人様の意欲と努力が不可欠です。介護スタッフは、そうした意欲と努力を引き出すためにも、日々の介助やお声がけをさせて頂いています。

立位保持ができなかったご入居者様が、しっかりと立位が取れるようになった時。数メートルしか自立歩行できなかったご入居者様が、廊下の端から端まで歩行出来るようになった時。
そんな目標が達成できた時、介護スタッフが我が事のように嬉しく思う瞬間です(#^^#)

年1回の運動会ですが…実はそうしたご入居者様の機能回復や意欲向上を実感するイベントでもあるのです(^^)

 

運動会のプログラム

運動会のプログラム
介護リーダーが手にしているプログラムの横に、優勝&準優勝のトロフィーと個人賞が置かれています。
それでは、当日行われたプログラム順に、競技の説明をさせて頂きます。
 

紅白応援団長の紹介と準備体操

準備体操紅白応援団長の紹介&選手宣誓に続き、準備体操です。

 

運動会競技の紹介

①芋の早喰い競争(全員参加の個人戦)
パン食い競争ではなく、芋食い競争です(^^ゞ
ジップロックに入れたふかし芋を洗濯バサミに吊るして、それを手で取り外してゴールです。

 
②お玉で走ってボーリング(紅白代表の選抜戦)
お玉に入れた小さなピンポン玉を運び+大きなゴムボールでピンを倒す競技です。自立選手、歩行器選手、車椅子選手でそれぞれ選抜し、歩行器・車椅子は介助しながらゴールです。

 

応援合戦

③紅白応援合戦
途中経過で20点差で白組がリードしていました。
僅差の戦いに、応援にも熱気が入ります(^_-)-☆

 
④マシュマロ早喰い競争(職員)
小麦粉の山に埋もれた、マシュマロを手を使わず咥えてゴール。
勿論、職員も赤白に分かれて点数がつけられますが…
点数よりも、いかに顔を白くするかの競争になっていました(;’∀’)

 
⑤玉入れ競争(団体競技)
赤白の応援団長が引く箱に玉入れを2回戦行いました。
1回戦目は、赤組勝利。2回戦目は、白組勝利。
果たして総合優勝は?
その結果は次回投稿の運動会【動画編】でわかります(^-^)

 

運動会の個人表彰

ご入居者様は、それぞれに身体的(機能)ハンデがあります。
運動会を実行するにあたって、最も肝心な事。それは・・・
運動会実行委員会はご入居者様皆さんに安全で楽しく競技して頂く事を第一義に心がけています。

運動会の個人表彰

イリーゼ流山はついし(介護付き有料老人ホーム)の運動会では、当日活躍されたご入居者様を表彰させて頂いています。普段はおだやかで落ち着いていらっしゃるご入居者様が、運動会では目を輝かせて競技に参加されたり、大きな声援を送られているお姿はとても嬉しいものです(#^^#)

 
運動会の個人表彰

さて、冒頭でお話しさせて頂いた、ご入居者様の機能回復についてですが…。それは入居者様ご自身の意欲&努力の成果であり、私たち介護スタッフは、ほんの少しのお手伝いをさせて頂いているだけです。

 
老人ホームの運動会と機能回復『高齢になれば身体機能が衰えていく』…という固定概念を覆し
『高齢になっても意欲&努力次第で、機能回復&体力向上は可能』
というお手本を示されたご入居者様は、多くの高齢者の励みとなり、やがて誰しも高齢者の仲間入りをする、介護スタッフ自身に勇気を与えてくださった感謝状でもあるのです(#^^#)

 

ちょっと真面目な話しが多くなってしまったので・・・
次号は、楽しさ満載の【運動会の動画】を投稿いたします(^^)/

 

第6回敬老会は、拍手と笑いの渦でした♪

@流山はついし

2017年9月24日(日)
イリーゼ流山はついし【第6回 敬老会】の投稿です。

今年の敬老会は、オール男性陣で、歌謡ショー・マジックショーをご披露し、ご入居様の皆様に楽しんで頂きました(^^)
それでは敬老会での拍手と笑いの渦の様子をご報告♪

イリーゼ流山はついし敬老会(1)

オール男性陣?

あれっ??中央の女性も男性??(@_@)
そうなんです、中央のドレス姿は当ホーム長(^^ゞ

他のメンバーを見ても、どうぞ楽しんで笑ってください!
という演芸スピリッツ満々のコスプレですよね(笑)

イリーゼ流山はついし敬老会(2)

マジックショー

マジックショー(1)

こちらは、当ホームのケアマネジャーによるマジックショーです。
ご入居様にも参加して頂き、興味津々のご様子(^_-)-☆

マジックショー(2)

歌謡ショー

歌謡ショー(1)そして、当ホームの相談員による季節外れの歌謡ショー。
演奏も、相談員による生ギターです(^^)/

ところで、何が季節外れかって?
この時期にサンタの衣装に節分の鬼のお面をかぶって登場でした。そして、一枚づつ衣装を脱いでいく早変わりに、拍手と爆笑の渦が(;^ω^)

イリーゼ流山はついし歌謡ショー

歌謡ショー

そしてトリは、ホーム長によるオネエ歌謡ショー♪
カルーセル麻紀ならぬカルーセル玉木の登場に…
ご入居様から、やんややんやの拍手喝采(^_-)-☆

イリーゼ流山はついし敬老会

敬老会(3)

最後は入居様たちとご一緒に「また逢う日まで」の大合唱で、イリーゼ流山はついし第6回敬老会は閉幕しました。

写真では上手に伝わらないかも知れませんが…
90分間、拍手と笑い渦でいっぱいでしたよ(^_-)-☆

 

次回は、【第6回運動会】を投稿いたします(^^)/

 

 

老人ホームで暮らす(働く)という選択

@流山はついし

納涼祭2017【まとめ】
納涼祭のまとめですが、イリーゼ流山はついし【6年間の年間行事のまとめ】を兼ねて老人ホームで暮らす(働く)という選択という内容の長文の日記となりますが、最後までお読み頂ければ幸いです。

 

平成29年8月26日(土)に開催した「イリーゼ流山はついしの納涼祭」は、今回で第6回目となりました。これまでの過去5回の納涼祭は、以下に記載されています。※クリック(タップ)で表示されます。

第1回 納涼祭2012 平成24年8月25日
第2回 納涼祭2013 平成25年8月28日
第3回 納涼祭2014 平成26年8月23日
第4回 納涼祭2015 平成27年8月22日
第5回 納涼祭2016 平成28年8月27日

 

第6回納涼祭の最後に、ご参加頂いたご家族の方に、職員の集合写真を撮って頂きました。

第6回イリーゼはついし納涼祭

これで全員ではありませんが「イリーゼ流山はつしいの職員(パート職を含む)」20名(男性10名・女性10名)が写っています。20代~60代と幅広い世代の職員構成です。(2017年8月現在)

 

今回の納涼祭は、4つに分けて報告させて頂きましたが、ここに介護付き老人ホームでの暮らしやケアの内容が集約されていますので、ご入居のご参考になれば幸いです。※介護施設で働いてみたいという方の参考にもなれば嬉しいです(*^-^*)

 

老人ホームでの暮らしの一例

掲載する画像は、過去の各イベントも含んでいますが、あたらめて要約を記述しておきますね。

 

■飾り付けの様子【準備やポスターなど】

老人ホームで暮らす(働く)という選択

季節の変化を感じて頂くために、館内は季節毎に飾り付けを替えていきますが、その飾り付けはご入居様の作品展示でもあります。その他、書道教室など、手先・指先の機能回復(リハビリ)のレクを取り入れています。

■演奏会の様子【その1・地域の吹奏楽演奏】

老人ホームで暮らす(働く)という選択

地域の学校や、ボランティア(個人・団体)と連携して、演奏会や演芸会を開催しています。また、定期演奏会や演芸会ご招待頂き、こちらからお出かけする機会もあります。

■食事会の様子【その2・パティシエ料理?】

老人ホームで暮らす(働く)という選択

食事やおやつは、毎日、経験豊かな厨房スタッフが、手作り料理を提供しています。毎月の誕生会の他、各種イベントでは、厨房スタッフが腕を奮って特製料理やお菓子を提供させて頂いています。
食事介助は介護・看護スタッフによって、お一人お一人、丁寧に対応させて頂いています。

■音楽祭の様子【その3・初音ミク?】

老人ホームで暮らす(働く)という選択

音楽や踊りには親睦を深める効果がありますが、イベント毎に行われる歌や踊りで、ご入居者様と職員との距離が縮まっていきます。
また、当ホームでは音楽に合わせてリズムをとったり、歌ったりすることで脳を活性化するレクリエーションを頻繁に行っています。

老人ホームの定義と種類

一口に老人ホームと言っても、グループホーム・有料老人ホーム・特別養護老人ホーム(特養)etc様々な業種に分類されます。さらに近年では、有料老人ホームと言っても「介護付き」「住宅型」「サ高住」この3業種の違いがよくわからない?入居するには、あるいは働くにはどこがいいの?と悩んでいる方が大勢いらっしゃると思います。

イリーゼの老人ホーム

長谷川ホールディングス株式会社が運営しています。→参照先
※.2017年11月[HITOWAホールディングス株式会社」に名称変更され[HITOWA(ひとわ)ケアサービス株式会社」になりました。

 

介護理念・年間行事・食事・レクリエーション・医療体制・費用料金などが詳しく書かれていますが、特に、年間行事にご注目ください。
イリーゼの有料老人ホーム

イリーゼのホームでは、一年を通して多彩なイベントや行事を行なっています。友人や仲間がふえる喜び。同じホームに暮らす仲間が親しい同窓生のように温かく迎えてくれます。サークルや地域の方々、ボランティアとの交流も盛んです。

 

職員にとって、日常の業務+様々な行事の開催や準備に追われる事は大変なのですが、でもそれによって、ご入居者様やご家族様との絆が深まり、また職員のチームワークも向上します。

 

終の棲家としての老人ホーム

老人ホームで暮らすという選択

現在、当ホームで暮らされているご入居者様は、「子供の世話にはなりたくないから」「住み慣れた近所に出来たから」と、オープン時にご自身でご入居を決められた方。オープン後の評判を聞き、親御さんのご入居を決められた方。選択理由も介護度も様々なご入居者様が共に暮らしています。

 

高齢者が独居で暮らすという事は、様々なリスクを負う事になります。また家族による自宅介護は、肉体的な面だけでなく、精神的な面で様々に負担がかかります。

 

イリーゼの老人ホームでは、それぞれのご入居者様のペースやプライバシーを尊重し、安寧な暮らしをお送り頂いています。

 

老人ホームは現場を見学して、ご入居の選択を決める事が最良です。現場(施設)見学に行かれない場合には、お近くの施設の日記(ブログ)をお読みになり、選択のご参考になさってください。

 

老人ホームで働くという選択

実は今回ブログ(日記)を担当している私は、親の介護でグループホームや特養でお世話になりました。

有料老人ホームは経済的に無理と、自分の親の介護では諦めてしまいましたが、現在こうして、老人ホームで働く身となり、親の介護の選択肢から介護付き有料老人ホームを除外してしまった事を後悔しています。

イリーゼ流山はついし

今、イリーゼ流山はついしで働いてみて…
自分の親の世代の入居者様には、果たせなかった親孝行を仕事としてさせて頂いている気持ちです。そして、仲間の職員の気づきに助けられて、日々楽しく仕事をしています(*^-^*)

 

ご入居者様の笑顔が仕事の励み

ご入居者様にとって、イベント・レクリエーションは、生活の励みとなります。介護スタッフにとって、仕事の励みとなる事はたくさんあります。

 

立位不可とされていたご入居者様が、立位が取れるようなった時。
入浴介助で、「ありがとう、とても気持ちいいよ」と言われた時。

老人ホームで暮らす(働く)という選択

そして何よりも、ご入居者様の笑顔が、この施設を選んで(働いて)良かったと思う瞬間です(*^-^*)

長々となってしまった日記を、最後までお読み頂きありがとうございました。

次回から、通常の日記に戻ります。敬老会の予定です(^^)/

 

老人ホームで初音ミク?

@流山はついし

納涼祭2017【その3】
老人ホームで初音ミク?
…って、初音祭=初石音楽祭(ミュージックフェア)の事です。
紛らわしくてごめんなさい(;^ω^)

 

【イリーゼ流山はついし】夏の音楽祭は
歌謡祭ではなく夏(か)謡祭と題して行っています。
職員の歌・入居者様&ご家族の歌・入居者様&職員の歌...
今回は出演順でなく、構成順に初音2017の様子をご報告♪

職員の歌&踊り

では、まず職員による歌を世代構成順に…

老人ホームで恋ダンス

初音ミク世代の20~30代職員(若者カルテット)によるパフォーマンスは、大流行した恋ダンスでした(*^^*)
もしかしたら、この世代が高齢者となる半世紀後。老人ホームの音楽祭で、本当に初音ミクなどのボーカロイドのコスプレで歌い踊る職員が登場するのかも?

老人ホームでギター演奏40~50代職員(おじさんトリオ)のパフォーマンスは、ギター演奏に合わせた歌唱でした。

老人ホームでヤングマン20代&60代の(異色コンビ)も登場しました!
西城秀樹のYOUNG MAN (Y.M.C.A.)を歌いましたが…
新しい盆踊りに見えたようでした( *´艸`)

 

音楽には信頼関係を深める効果があり、職員の歌やダンスは毎年恒例のイベントです。普段はお見せする事のない職員の一面を披露する事で、ご入居者様と職員の距離感がぐっと縮まります(*^-^*)

 

入居者様&ご家族の歌

事前に出演をご依頼して
この日の為に、練習を重ねたファミリーもいらっしゃいました♪

初音2017初音2017とても、微笑ましい風景ですね(#^^#)

 

ご家族と一緒に、若い頃にお好きだった歌を歌われる事は、回想法の一つでもあります。歌われた歌の思い出・背景を知る事で、職員とご入居者様とのコミュニケーションが一層深くなります(*^-^*)

 

入居者様&職員の歌

職員(スタッフ)が、手助けをしながらステージで歌って頂きました♪

初音2017

初音2017初音2017ロマンス歌謡や往年の名曲など、なかなかウケていましたよ♪

 

音楽に合わせてリズムをとったり、歌ったりすることで脳を活性化するレクリエーションは、よく行っていますが…こうして大勢の前で歌い、拍手喝采を受ける事は、とても良い刺激になりますね(*^-^*)

 

夏謡祭の審査

初石音楽祭は、ご入居様やご家族様の歌については、審査員による審査を行ってグループ毎に表彰もしています。審査基準は、上手い・下手ではありません。
聴衆と一体となったとか、楽しませて頂いたとか、一生懸命だったとか...が審査基準です。

初音の審査

初音祭2017で、最も聴衆と一体感があったのは、こちらのグループ。福島県は飯坂温泉のテーマ曲・恋のみちのく~飯坂小唄~でした。

飯坂小唄

揃いの手作り団扇も沢山作って聴衆に配り、最後の一節
ササカ サカ サカ イイザカへぇ~~♪を
ササカ サカ サカ イリーゼへぇ~~♪と替え歌にし
大変盛り上がりました(^_-)-☆

 

納涼祭2017の締めくくり

今年も納涼祭の締めくくりは、スイカ割りでした(*^^)v
竹刀では割れなかったけど(^^ゞ
この日の夕食に、綺麗にカットされたスイカがデザートとして添えられました。

夏祭りのスイカ割り

ご入居者様の中には耳が遠い方も多いのですが…
音は聞こえなくても、楽しい空気はしっかり伝わります♪
来年もまた、素敵な笑顔がたくさん生まれるような納涼祭(夏祭り)にしたいと思います(#^^#)

 

次回は、納涼祭2017【まとめ】を投稿いたします(^^)/

 

介護食がパティシエ料理?

@流山はついし
納涼祭2017【その2】
介護食がパティシエ料理?
パティシエ料理?…と?マークがついている訳は最後に説明しますね(^_-)-☆介護食がパティシエ料理納涼祭でのお楽しみ♪この日のためのお料理やお菓子です♪
バックに写っているガラスの器のように見えるのは、当ホーム厨房スタッフ(元パティシエ)が作った飴細工なんですよ(^_-)-☆
でも、せっかくお菓子や飴細工を、きれいに撮れていなくてゴメンなさい(T_T)
お食事タイムは配膳や食事介助に忙しくて、ようやく落ち着いた時間帯でしか写真を撮れなかったのでm(_ _)m

夏祭りの模擬店料理

夏祭りの模擬店

ひとしきり、配膳が終了した時点で、写真を撮りました。
フランクフルト・焼きそば・一口カツなどなど、定番の夏祭りのお料理です♪

納涼祭の料理

それぞれのお席で和やかに談笑しながら召し上がって頂きました。

納涼祭の食事風景

納涼祭の食事風景

介護施設と飲酒

おっと!お祭りなら、お酒飲もみたくなりますよね?
至極ご満悦のご様子です(^_-)-☆

※時折あるお問い合わせに…
「父はお酒が好き。老人ホームに入ってもお酒は飲めますか?」という質問を頂きますが、長年の晩酌習慣を断つなんて、そう簡単に出来るものではありません。老後の楽しみを奪うようなものです。

病院では「飲酒なんて言語道断!」が常識ですが…
当ホームでは、主治医&看護師の管理の下、また、他のご入居様にご迷惑をかけることのないよう、施設側のルールに則っての飲酒であれば可能ですよ(#^^#)
最近は、美味しいノンアルコールビールなども出回っていますし、そちら飲用するケースが多くなっています(^_-)-☆

 

配膳と食事介助

配膳や食事介助の基本

納涼祭であっても、配膳や食事介助の基本は変わりません。ご家族様に一つ一つ丁寧にご説明し、車椅子のご入居様には、マンツーマンで配膳と食事介助の応対をさせて頂いております。

食事介助の基本

ご家族が大勢いらしたファリミーには、応接室や相談室を解放して召し上がって頂きました(^_-)-☆
お母様を囲んで四姉妹が仲良く食事をなさっているご様子は、とても微笑ましい風景でした♪

配膳の基本

配膳や食事介助の基本

老人ホームでの生活は、お一人お一人に気持ちよく、穏やかな生活を送って頂く事が第一義です。
普段とは違う食事風景に不安を抱いてしまうご入居様もいらっしゃいます。写真には残せませんが、そんなご入居様には、居室でゆっくり召し上がって頂けるよう、スタッフが介助いたしました。

パテシェ料理?

イリーゼ各施設の厨房は、系列会社の長谷川フードサービスのスタッフが担当しています。

介護食がパティシエ料理

こちらは、当ホームの厨房スタッフ(洋菓子店で修業を積んだパティシエ)が手作りしたお菓子の一例です。イベント度にご提供しているので、ご家族の皆さまも厨房スタッフに元洋菓子職人がいる事をご存知で楽しみにされています。

※過去の投稿の一部をクリックしてご参照ください。
■ご入居者様のお楽しみは…
■誕生会
■運動会&誕生会
■初詣&クリスマス会

さて、当ホームではできる限り食事を美味しく召し上がって頂くため、常食で召し上がって頂くように心がけていますが、摂食・嚥下障害のある場合には、キザミ食・ミキサー食・ゼリー食など、細かく対応しています。

介護食がパティシエ料理

そんなミキサー食を、トレイに乗せて配膳している時。おそらく、デザートを運んでいると思ったのでしょう。他のご家族様の幼い曾孫さんが「パテシェさんが作った、あの美味しそうなのを食べたい!」と。

介護食をパティシエ料理と言って頂いた、小さなゲストの一言に、はっとさせられました。

普段、ミキサー食の食事介助をしている時、正直、「こんな状態になった食べ物で気の毒だなぁ」と思っていました。でも、経験豊かな当ホームの厨房スタッフが作った介護食は、状態は変わっても、味や香りは変わらない美味しいパティシエ料理だったんですね。

あらためて、当ホーム厨房スタッフの実力と、心遣いに感謝した次第です(#^^#)

 

次回、納涼祭2017【その3】は
夏祭り音楽祭=夏謡祭(かようさい)の様子です(^^)/