知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

ケアハウス(軽費老人ホーム)とは?入居条件・費用・サービスの特徴

 
親や配偶者が高齢の場合、介護や日常的な医療ケアが必要になることがあります。また、特に大きな病気をしていなくても、一緒に暮らしたり世話をしたりすることが難しいと、介護施設へ入居させることを検討する人もいるでしょう。

介護施設の中には、有料老人ホームなどのほか、低額で入居でき、サポートなどを受けながら個室で生活できるケアハウス(軽費老人ホーム)があります。

今回はケアハウスについてご紹介します。
続きを読む →




ケアマネジャーの選び方|確認項目・変更方法・上手に付き合うコツ

 

ケアマネジャーは、要介護者とその家族の介護生活をマネジメントしてくれる存在です。
介護や福祉などの豊富な知識と経験を活かし、介護される本人と家族の希望を汲み取ったケアプランを作成します。
「きちんとケアプランどおりに進められているか?」「被介護者や家族が無理を感じるケアプランになっていないか?」などを確認しながら、状況の変化に応じたケアプランを作るのがケアマネジャーの仕事です。
そのため、相談しやすくて信頼のおけるケアマネジャーを選ぶことが、介護をしていく上では欠かせません。
この記事では、これから介護を始める人のために、信頼できるケアマネジャーの探し方と付き合い方をご紹介します。

 

【目次】
1. ケアマネジャーの選び方1:経歴や資格をチェックする
2. ケアマネジャーの選び方2:相談のしやすさをチェックする
3. ケアマネジャーの選び方3:フットワークの軽さをチェックする
4. ケアマネジャーを変更する方法
5. ケアマネジャーと上手に付き合うコツ
6. ケアマネジャーは介護生活の大切なパートナー

 

続きを読む →




介護用の椅子の種類と特徴|正しく選んで介護生活をより快適に

 

立ったり座ったりする動作は、年齢を重ねると次第につらくなるもの。介護用の椅子は、そんな高齢者をサポートしてくれるアイテムです。
リビング・ダイニング用や玄関用、お風呂用、身長に合わせて座面の高さを調節できるもの、椅子から立ち上がる際の補助機能が付いているものなど、ニーズによってさまざまな種類の椅子があります。
この記事では介護用の椅子について、種類と備わっている機能、選び方のポイントを詳しくご説明します。

 

【目次】
1. 介護で使う椅子の種類
2. 介護椅子に付いている機能
3. リビング・ダイニング用介護椅子の選び方
4. お風呂用介護椅子の選び方
5. 利用シーンや被介護者の身体状況に合った介護椅子を選ぼう

 

続きを読む →




介護の5つの問題とは?老老介護から虐待まで原因と解決策総まとめ

 

親の介護を誰が、どのように行うかをめぐって、問題やトラブルを抱えているご家庭もあるのではないでしょうか?
介護は現代の日本社会が抱える大きな課題です。個々の家庭においても、在宅でケアするか、施設に入居させるかなど、一つ一つの決断を待ったなしで下していく必要があります。
親にとっても自分たち家族にとってもベストの選択をするために、介護における問題点をきちんと把握しておきましょう。
今回は、介護で起こり得る可能性のある5つの問題について、原因と解決策をご紹介します。

 

【目次】
1. 介護における問題1:介護難民
2. 介護における問題2:老老介護・認認介護
3. 介護における問題3:高齢者の虐待問題
4. 介護における問題4:高齢者の一人暮らし
5. 介護における問題5:成年後見人トラブル
6. 国民みんなで取り組むべき介護の5つの問題

 

続きを読む →




介護で腰痛になるのを防ぐ!原因・対策・手軽にできるエクササイズ

■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。■スタジオにて撮影。

 

被介護者のいる家庭で、介護者の悩みになりやすいのが「腰痛」です。介護の現場では、介護者の腰に負担のかかる動作が数多くあります。腰痛の痛みを感じながら介護を行うことは、介護者にとって大きなストレスになります。
今回は、介護と腰痛の関係をはじめ、腰痛を防ぐ工夫、エクササイズなど、介護が原因で起こる腰痛への対処法をご紹介します。

 

【目次】
1. 介護と腰痛の関係
2. 腰痛を引き起こす介護業務
3. 腰痛にならないための対策
4. 腰痛を予防するエクササイズ
5.介護者の負担を軽減させることが介護を長く続けるコツ

 

続きを読む →




高齢者がお風呂に入るのを助ける介護用品の種類と特徴、正しい選び方

 

入浴は体を清潔に保つだけでなく、心身を癒すための大切な時間です。
しかし、高齢者になると身体能力が衰えてくるため、入浴するのにも介助が必要になってきます。
足元が滑りやすいお風呂場は転倒などのリスクがあり、安全に入浴を行うためには介護用品が役立ちます。
そこで今回は、お風呂用の介護用品を導入するメリット、種類と特徴、選び方のポイントなどについてご紹介します。

 

【目次】
1. 入浴用の介護用品を使用するメリット
2. 入浴を補助する介護用品の種類
3. 入浴用の介護用品を選ぶポイント
4. 介護サービスもうまく活用して介護の負担を減らそう

 

続きを読む →




増えている介護離職の実態と、介護と仕事を両立するためにすべきこと

 

親の介護のために離職する「介護離職」の問題が注目されています。
自分だけでなく、会社の上司や同僚の中に介護離職をすべきかどうか悩んでいたり、実際に介護離職したりした人はいないでしょうか?
仕事と介護の両立が大変になってくると、「仕事を辞めて介護に専念したら楽になるのでは」と思いがちですが、いったん介護離職すると、貯金を取り崩す無収入の日々が続き、さらに再就職も簡単にはいかずに、後悔するというケースも多く見られます。
介護離職を避けるためには、できるだけ情報を幅広く集めて、国や自治体、民間のサービスを利用することが大切です。
今回は、介護離職の現状と課題について解説します。

 

【目次】
1. 増加傾向にある介護離職者
2. 介護離職後の実態
3. 介護離職ゼロを目指す国の取り組み
4. 介護離職を防ぐためにできること
5. 介護離職を避けるには、事前準備と計画性が大切

 

続きを読む →




経管栄養の種類と特徴、メリット・デメリットを徹底解説!

 

「経管栄養」とはチューブやカテーテルなどを使い、胃や腸に必要な栄養を直接注入することです。
食事のときに流動食でも誤嚥(ごえん)の危険性が高くなったり、何らかの理由で機能障害を起こして口から物を食べられなくなったりしたときに、経管栄養という選択肢があります。
胃ろうや腸ろう、経鼻経管栄養といった種類があり、介護の状態や周囲の環境などによってどの経管栄養が向いているのかは異なります。
今回は、経管栄養を含む人工的な栄養補給法について、種類と特徴を詳しくご紹介します。

 

【目次】
1. 2種類の人工的な栄養補給法
2. 「胃ろう」とは
3. 「腸ろう」とは
4. 「経鼻経管栄養」とは
5. 「末梢静脈栄養」と「中心静脈栄養」について
6. 再び口から食事できる日を目指して

 

続きを読む →




高齢者の転倒の危険性とは?原因を把握して寝たきりになるのを防ごう


人間は加齢とともに、筋力の低下や、歩行障害、視力の衰えなどさまざま要因が重なり、バランスを保ちにくくなっていきます。高齢者になるとこれらの要因に加えて、病気や服薬によって転倒するリスクがさらに高まり、思わぬ場所で事故が発生することもあります。高齢者やその家族にとって、転倒は寝たきりにつながる重大な事故になりかねず、その危険性を前もって知って、対策をしておくことが大切です。
今回は高齢者の転倒リスクと予防法についてご紹介します。

 

【目次】
1. 高齢者にとっての転倒の危険性
2. 高齢者の転倒が多い場所
3. 高齢者の転倒の原因
4. 高齢者の転倒を防ぐには
5. 身体状況に適した住宅環境の整備が転倒予防につながる

 

続きを読む →




死生観とは?自分らしい最期を迎えるために考えておきたい3つのこと


健康な暮らしを送っていると、死と向き合う機会が少なく、「どのような最期を迎えたいか」といわれても、あまりピンと来ないのではないでしょうか。
介護では、いざというときに困らないように、介護される本人がどのような最期を希望しているのか、介護する家族も知っておく必要があります。
また、死と向き合うとやり残したことが思い浮かび、人生の新たな目標を見出せる場合もあるでしょう。
自分らしい最期を迎えたいなら、元気なうちに死生観を持っておくことが大切です。
今回は死生観の意味をはじめ、自分らしい最期を迎えるために考えておきたい3つのことをご紹介します。

 

【目次】
1. 死生観とは
2. 死ぬ前に考えておきたいこと1:最期を迎える場所
3. 死ぬ前に考えておきたいこと2:尊厳死について
4. 死ぬ前に考えておきたいこと3:死ぬ前にやりたいこと
5. 死生観を持つことは残りの人生を前向きに生きるための一歩

 

続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943

この一冊で施設のことが丸わかりかんたん資料請求フォーム無料