知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

寝たきり高齢者の介護の仕方と、介護者の負担を軽減させるポイント

寝たきりになった高齢者は、自分の意思で身体を動かすことが困難です。そのため、寝たきりの高齢者の生活をサポートする介護者の存在がとても重要です。

老人ホームなどの施設に入ることなく、在宅で介護する場合、寝たきりの人をどのように介護すれば良いのでしょうか?
今回は寝たきりの人の介護の仕方についてご紹介します。

 

 

【目次】
1. 寝たきりの人を介護するときの注意点
2. 床ずれ・褥瘡を防ぐには
3. 正しい排泄ケアの方法
4. 被介護者の体や生活環境の清潔を保持するポイント
5. 介護者の負担を軽減するには
6. 寝たきり介護は、手抜きをせずに気を抜いて

続きを読む →




ターミナルケアとは?本人が望む最期を迎えるために家族ができること

ターミナルケアとは、死を目前にした人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指すケアのことです。

治療を目的とせず、「残された時間を充実したものにしよう」という考え方が、1960年代にイギリスのホスピス(がんなどの末期患者向けの医療施設)から欧米に広がりました。日本では1980年代以降、緩和ケアの発展を通して、少しずつターミナルケアが重要視されるようになっています。

死を前にした家族に対して一体何をしてあげられるのか。

この記事では、ターミナルケアについてご紹介します。

 
続きを読む →




認知症の種類と症状は?対応時のポイントと介護疲れしない工夫

 
ある日、家族に認知症状があるとわかったら?認知症は本人にも家族にも切実な問題です。認知症という病気を正しく理解し、誤解や偏見なく対応することが求められます。

また、認知症の症状や原因を知ることで、予防への取り組みやもの忘れ外来への通院といった、初期段階の対応の改善に生かすことができます。

認知症の高齢者を家族介護することは容易ではありません。どうすればいいのでしょうか。今回は認知症の人への正しい対応方法をご紹介します。

 
続きを読む →




親の介護で兄弟姉妹間に起こりがちなトラブルの例と対策


 
兄弟(きょうだい)や姉妹(しまい)がいる場合、高齢の親の介護を協力して行うことができます。しかし、介護に関して兄弟間でトラブルが起きてしまうこと可能性は否定できません。関係性を修復できない状態になることや、介護の負担が増大することも考えられます。お互いに理解しあえていると思っている兄弟姉妹でも、介護に関するトラブルが起きないように事前の対策が必要です。こちらでは、親の介護に関する兄弟間のトラブル例や対策についてお話しします。
 
【目次】
1.親の介護で兄弟姉妹間に起こりがちなトラブルの基礎知識
2.親の介護に伴う兄弟姉妹間のトラブルを避ける対策
3.親の介護でお悩みの際は「イリーゼ」にご相談を!
4.兄弟姉妹で協力して親の介護をしよう

続きを読む →




介護がつらいと感じるケースは?介護者が注意すべき点と対処法


 
要介護者の状態によっては、介護生活に大きな負担が伴います。このことから、介護生活でつらさを経験するケースは少なくありません。ご家族のケアということでこのつらさを我慢してしまう方もいますが、慢性的に負担が続くと深刻の事態に発展してしまうことがあります。介護によるつらさは、軽視すべきではない問題です。
 
こちらでは、介護で精神的・体力的に負担がかかる代表的なケースや負担によって起こり得る事態、負担への対処法など、介護のつらさに関してお話しします。ご両親や祖父・祖母などご家族の介護でつらいと感じている場合は、このコラムを参考としてお読みください。
 
【目次】
1.「介護がつらい」と感じる主なケース
2.介護のつらさが重なると起こり得ること
3.介護がつらいときの主な対処法
4.介護がつらいと感じたときに頼れる有料老人ホーム「イリーゼ」
5.介護をつらいと感じたら早めに対策を

続きを読む →




高齢者向けシェアハウスとは?注目される背景とメリット・デメリット


 
複数人で共同生活を送るシェアハウスが日本でも普及しています。物件をシェアすることで、家賃を抑えられる点が魅力です。さらに、近年は高齢者がこうしたシェアハウスに済むケースも増えてきています。高齢のご家族がいる場合は、他の介護施設を含め、こうしたシェアハウスへの入居を検討しても良いかもしれません。こちらでは、高齢者向けシェアハウスの概要や特徴についてお話しします。
 
【目次】
1.高齢者向けシェアハウスの基礎知識
2.高齢者向けシェアハウスのメリット・デメリット
3.高齢者が充実のシニアライフを送れる有料老人ホーム「イリーゼ」
4.交流が好きなご家族は高齢者向けシェアハウスへ

続きを読む →




要介護3と4の違いは?認定時の目安と介護保険の支給限度額


 
要介護といっても状態は人によってさまざまです。介護保険制度では、状態に応じて適切なサービスを提供するため、状態を段階的に評価する要介護認定が定められています。介護保険サービスを受けるためには要支援認定・要介護認定が必要です。要介護認定において、要介護3は中程度、要介護4は重度と認識されています。要介護3と要介護4にはどういった違いがあるのでしょうか。ケアが必要な要介護状態のご家族がいる場合は、要介護3と要介護4の違いについて知っておくことをおすすめします。
 
こちらでは、要介護認定に関する基礎知識や要介護3と要介護4の違いについて詳細に解説していきます。利用する介護施設や介護サービスを選ぶ際の参考情報としてお読みください。
 
【目次】
1.要介護認定に関する基礎知識
2.要介護3と4の違い (1)認定時の目安
3.要介護3と4の違い (2)介護保険の支給限度額、介護サービス
4.要介護3の方も4の方も入居可能な有料老人ホーム「イリーゼ」
5.要介護3と4の違いをしっかりと理解しよう

続きを読む →




介護拒否に上手に対応するには?主な原因と取るべき対処法


 
介護は被介護者の理解と協力が求められます。しかし、さまざまな要因から被介護者の協力が得られず、介護が思うように進まないこともあります。これが介護拒否と呼ばれる状態です。リハビリ、排泄、入浴介助などの介護が滞れば、被介護者の健康状態が脅かされることも考えられます。単なる一時的な感情の問題として処理せず、対応策を考えなければなりません。こちらでは、介護拒否に関する基礎知識や原因、対応策についてお話します。
 
【目次】
1.介護拒否の基礎知識
2.介護拒否に対して取るべき主な対応
3.介護拒否の対応には、施設の利用も選択肢のひとつ
4.介護拒否の対応はよく検討して慎重に

続きを読む →




胃ろうの人を介護するときのポイントと胃ろうのメリット・デメリット


 
「胃ろう」とは、身体機能の低下などにより口から食事をすることが困難になった人が、胃から直接栄養を摂取するための医療措置のことです。食べることは人間が生きていく上で大切な行為であり、おいしい食事は人生の質を高めてくれます。それだけに、できる限り自分の力で食事を続けたいと考える人が多いでしょう。
しかし、胃ろうには肺炎などのリスクを回避し、患者本人と介護者の両方にかかる負担を減らせるというメリットがあることも確かです。
今回は、高齢者の介護に携わっている人のために、胃ろうの基礎知識や、胃ろうの人を介護する方法をご紹介します。
 
 
【目次】
1.胃に直接栄養を入れる「胃ろう」とは
2.胃ろうのメリットとデメリット
3.胃ろうカテーテルの種類
4.胃ろうの人を介護するポイント
5.胃ろうを活用して安心できる介護生活を
 
 
続きを読む →




在宅介護の大変さを感じる場面は?負担軽減のための3つの方法


 
大切なご家族に介護が必要なとき、介護施設へ入居する選択肢と、自宅で暮らし続ける選択肢があります。被介護者にとってどちらが望ましいか、選び方で悩んでしまうかもしれません。しかし、介護では被介護者の要望だけでなく、介護に携わる方の負担を考慮することも大切です。
 
ここでは、ご家族の介護で知っておきたい、在宅介護の大変さについて解説します。ご家族が要介護状態となったら、その先に起こり得ることについて理解しておきましょう。
 
【目次】
1.在宅介護時に介護者にかかる主な負担の種類
2.在宅介護の大変さが続くとどうなる?
3.在宅介護の大変さを軽減する主な方法
4.大変な介護はプロの介護スタッフにおまかせください

続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943