@浦和大門 の紹介

イリーゼ浦和大門は埼玉県さいたま市緑区にあります。JR武蔵野線東川口駅から徒歩15分。

5月のイベント

@浦和大門

 

 

こんにちわ!イリーゼ浦和大門です!

 

私たちは5月、たくさんのイベントを行いました!

まずはいちご狩り!

良い気候になり、外出をする事の喜びと、陽の下で食べる甘味!

お客様にも感じて頂きたくて企画しました( ๑❛ᴗ❛๑)

今回お邪魔したのは美園いちごランド様!

食べる種類は!!

 

 

 

 

 

 

紅ほっぺ♡
まさにほっぺが落ちてしまいそうなネーミング!!

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず職員も大盛り上がりです( ,,・ิω・ิ,, )

 

 

 

こんな風に生っているいちごを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ~んなに沢山(///pωq///)


 

 

 

 

 

 

美味しそうなところを選びましたね(*´艸`*)

 

 

帰りはお土産も購入して、大満足♡

美園ランド様、また来年も宜しくお願いします(*Ü*)

 

 

 

次は、こちら!!

農作物を育てた経験の多いご世代、

「久しぶりに土に触りたいわ~」

「自分で育てた野菜で漬物を作っていたんだよ~」

この言葉を受け、イリーゼ浦和大門ガーデンを開園。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

 

 

 

 

 

土をほじほじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苗をうえうえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでいそいそ

 

 

 

お客様と職員、汗と涙の結晶がこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

じゃーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーん

 

 

 

何を植えたかは、収穫してのお楽しみです(ρω< )⌒☆

 

 

もっともっと紹介したいのですが、長くなってしまったので最後に!!

 

私たちが自分の母親に対してお祝いをするのと同じように、

ご入居されている女性のお客様へ母の日をお祝いしました。

ただのお客様と職員の関係ではなく、

いつも、母のように私たちを見守ってくれてありがとうの気持ちを込めて。

ささやかですが、カーネーションを贈呈させて頂きました。

ご様子はご家族様へ写真でお送り致します〃(*o´∪`)o〃

 

イリーゼ浦和大門は、これからも沢山の楽しい!を提供します。

 

次回は6月の様子を配信します(*゚ー゚*)ノシ

三味線演奏会♪

@浦和大門

梅雨も上がり、暑さもひときわ加わってまいりました、今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日イリーゼ浦和大門では、津軽三味線演奏会を行い、さいたま市社会福祉協議会の匠ボランティアとしてご活動されている山田様をお招きしました。

 

北は北海道の有名な”ソーラン節”、南は福岡県の黒田節まで全国各地の民謡をご披露いただき、ご自分の出身地の民謡が流れると、懐かしいわ~と言って一緒に口ずさんでいらっしゃいました。

 

 

 

 

ステキな音色を聴いたあとは美味しいおやつを召し上がれ。。。

 

また、大門小学校の2年生が福祉の授業の一環として来てくれました。

ホーム長より、老人ホームでのお仕事についてや、福祉の仕事の社会的意義とその重要性についてお話があり、しっかり耳を傾けて聞いてくれました。

6月といえばあのお花☆

@浦和大門

紫陽花の花が見頃を迎え、梅雨の訪れを感じる季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、イリーゼ浦和大門では先月下旬より午後のレクリエーションの時間を利用して“紫陽花づくり”を行いました。

普段はニコニコ笑顔を見せてくれるご入居者様ですが、今回は「細かい作業ね〜眼鏡を持ってくるわ。と真剣な眼差しで取り組んでいただきました。

 

 

 

最初は「私は不器用だからこういうのは無理よ〜」と話されていた方も、難しい部分はスタッフがお手伝しつつ、完成すると、とても素敵な笑顔を見せてくださいました。

最後は完成したアジサイとパシャリ!

 

そして、庭のアジサイも満開となりました。

気温や湿度も高くじめじめとした日々が続きますが、皆さま元気に過ごしていきましょう!

 

 

 

 

 

今年も浦和美園でイチゴ狩り!最高記録はなんと60個!

@浦和大門

理学療法士の秋山です。

日差しもまぶしいくらいの陽気になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

イリーゼ浦和大門では昨年に引き続きイチゴ狩りに行ってきました!

昨年も好評頂きましたが、今年は参加者倍増で「美園いちごランド」へ行ってきました。

とっても大きいイチゴをいっぱい採りました!

 

 

 こんなにたくさん!

 

 

一杯イチゴを採りましたが、全部食べるのがルールです!

イチゴ狩りでは持ち帰り原則禁止です。

ご入居者の皆さんは、若者にはいっぱい食べて欲しいという心で、たくさんのイチゴをプレゼントして下さいました。

職員も一緒に楽しませて頂きました。

 

 

季節感を味わってもらえ、職員一同嬉しく楽しい一日でした。

同行したみんなは、なんとなくイチゴ色に頬が色付いておりました。

 

 

イオンにお買い物に行ってきました!!

@浦和大門

いつのまにか葉桜の季節となりました。

先日、イリーゼ浦和大門では2日間にわたってイオン浦和美園店での外出レクリエーションを行いました。

普段、ホームで過ごされることの多いご入居者様は、たまには外の空気を吸ってお買い物できるのが嬉しいと話されていました。

中には買い物時間が足りなくなってしまう方もいらっしゃいましたが、楽しんでいただけて何よりです。

2時間ほどの外出でしたが、帰りの車内からホームが見えると、「やっと我が家に帰ってきたわ。」と安心したご様子でした。

 

 

 

イリーゼ浦和大門では、今後もみなさまに楽しんでいただける企画やレクリエーションを考えていきたいと思います。

 

 

色とりどりのツツジ!

正面玄関のツツジが満開になりました。

ピンク・白・薄ピンク・白×ピンクのミックスなどとてもきれいです。

 

お近くにお寄りの際は、ぜひご覧いただければと思います。

 

アコーディオンボランティアをお招きして&春の訪れ

@浦和大門

日ごとに暖かさを感じられるようになりました。

理学療法士の秋山です。

緑豊かなさいたま市緑区にあるイリーゼ浦和大門でも、春の訪れを感じられます。

 

アコーディオンボランティアをお招きして

先日は、アコーディオンのボランティアさんに来て頂き、1階で歌って楽しみました。

前回も大変好評で、今回で2回目に来て頂き、本当に感謝です。

今回は春を感じられる歌を多く取り入れたプログラムを用意してきてくださいました。

 

 

イリーゼ浦和大門のお庭にも春が!

 

イリーゼ浦和大門には、中庭があります。

昨年、チューリップ、ムスカリを植えて、3月中旬からきれいに開花しました。

入居者と共に水あげをして、一緒に観察をしてきました。

順番にお庭にご案内しながら、入居している皆様にも春の訪れを感じて頂ける様に取り組んでおります。

こちらももう少しで花開きそうです。

イリーゼ浦和大門の健康増進の一部を紹介

@浦和大門

イリーゼ浦和大門 理学療法士の秋山です。

インフルエンザのシーズンがひと段落しました。ご入居頂いているみなさま、ご家族にはご心配とご迷惑をおかけいたしました。

来年は体調を崩してしまう方が少しでも減らせる様対策に努めてまいります。現在は、換気を行う事と、加湿器を2機追加して対応しております。

 

浦和大門の健康増進の一部をご紹介!

イリーゼ浦和大門での健康増進の取り組みの一部を紹介します。

うつぶせになる だけエクササイズ!

お年寄りになると、うつぶせになる事が少なくなってしまいます。ずっと背筋を曲げていると、腹筋が縮んで伸ばせなくなってしまったり、ろっ骨や足の筋肉なども硬くなってしまったりします。

いざそれらを伸ばそうと思って、立って体をそらしたりしても、実は身体を後ろに倒しているだけのこともしばしば。

しっかりと体を伸ばす時には、うつぶせになるということも有効な事もあります。(円背が強い場合や内臓の疾患などがある場合は注意)

 

呼吸の時の苦しさを和らげ、腰・胸郭、手足を柔らかく保つ体操!

ご入居頂いてる方には、ご希望に応じて適切な体操などをお伝えして、定期的に助言などを行っています。

病院などで寝ている時間が長くなり、腰や胸郭(肋骨)が硬くなってしまった方と一緒に行っている体操です。

始めてから、だいぶ呼吸が楽になり、腰痛も減ってきたと感想を頂きました。これからまたワンステップ進んだ内容を一緒に考えていきます。

 

マシントレーニング

状態によっては、マシントレーニングも有効です。反復運動は、筋力等だけでなく、持久力や心肺機能などにも効果があります。ご年齢や心臓の状態などにより、無理は出来ないものですが、「運動した!」という達成感は大きいようです。

病気・怪我のあとのフォロー

高齢になると、転倒などのリスクは高くなります。不慮の事故の後、寝たきりになってしまうケースが多いのですが、その段階に応じてできるだけ無理なく、かつ自発性を失わずに動ける様、介護職と取り組んでいます。在宅で診ていける内容の補装具や福祉機器などでもなかなか扱いが難しい物もあります。職員で統一して介護に当たれるように共有していけるように取り組んでいます。

 

イリーゼ浦和大門の健康増進・自立支援の取り組みの一部を紹介しました。

ハロウィンパーティ☆

@浦和大門

地域のお子様をお招きして、ハロウィンパーティを行いました!

イリーゼ浦和大門では初となりますが、地域のお子様たちをお招きしてパーティを行いました。

約30名のお子様と、保護者様にお越しいただき、とても盛大に開催できました。

 

廣瀬ホーム長とご入居者も仮想してお出迎え!

普段はクールな廣瀬ホーム長も、衣装を着て盛り上げ役に!

かわいいお子さんたちと、楽しいひと時を過ごしました。

一体になって楽しめました!

職員の佐藤さんと一緒にお歌と踊り、入居者さんの朗読に合わせてお子様たちが飛んだり転んだり!

入居者とみんなで一緒にアナと雪の女王の歌を歌いましたー!

みんなとっても元気に歌ってくれました!

最後はお菓子を渡して「また来てね!」

最後は、お菓子をお渡ししてお別れです!

来てくれてた子たちは「とても楽しかった!」と喜んでくれていました。

最近は、ホームの前を通りかかると挨拶してくれたり、エントランスの噴水のところの金魚を探したり、交流が持てるようになってきました。

今月はクリスマスの企画で一緒に過ごす予定です。

職員の方は前回以上に気合を入れて、練習(?)をしています。

ぜひ皆様も足をお運びください!

実りの秋、浦和大門のナスを収穫。

@浦和大門

お久しぶりです。

イリーゼ浦和大門の理学療法士 秋山です。
前回の記事から長く期間が空いてしまいました。

初夏からみんなで育ててきたナスが食べごろを迎えたので、先日収穫と試食をしました。

 

入居者の方とホームセンターで苗とプランターを購入

家庭菜園をしたいと動き出しては見たものの、職員の方は畑仕事に疎く…。

入居者さんと一緒にホームセンターに行くと、これで大丈夫と揃えてくれました。

 

水やりや日々の観察

台風や強風のときにはお部屋の中に入れて、大切に育ててきました。

プランターが小さくて、水やりを一日忘れると萎れてしまい、みんなで心配しました。

 

たくさん実りました

ついに実をつけました。入居者の方から、「はじめの1つ目は切って捨てちゃうんだよ」と教えてもらいました。

そうすると、そのあとにたくさん実をつけるそうです!

 

試食してみました

「昔はナスは生でもたべたよ」という話も聞きましたが、せっかくなので簡単な調理をしました。

職員も入居者も 和気あいあいと楽しく料理しました!

 

 

同じ釜の飯を食う ということわざは本当だ

毎日を一緒に過ごし、苦しいことや、 楽しいことを共に感じて過ごすということで入居者同士も、そして職員も親しい間柄に近づけると実感できました。

 

イリーゼ浦和大門 ☆お庭にて☆

@浦和大門

こんにちは~

ホーム長の橋爪です。

 

○ぽかぽか曜日~ 春ですね~

 

○陽が延びました~春ですね~

 

○お鼻ムズムズ~ 春ですね~

 

もうすぐ  春ですねー♪♪♪

 

今回は、施設のお庭を紹介致します。

浦和大門のお庭には

チューリップやパンジーが

元気よく咲いてます!!!

 

今日は暖かかったのでお庭でお散歩です♪♪

 

 

皆さま良い笑顔です

 

さあ 次回は

『いちご狩り』に行ってきます

 

@@@乞うご期待@@@