イリーゼ日記 | @横浜センター南

創立5周年
@横浜センター南 2012年3月20日


こんにちは!
イリーゼ横浜センター南  「たかひろ」です。

3月4日、イリーゼ横浜センター南 創立5周年記念イベントを開催しました。

3月1日で創立5周年を迎えたこの施設も、最初は、入居者様も1人ずつのご入居からのスタートでした。
今も根付くアットホーム感は、この頃から続くものでしょう。
そんな、センター南では、創立からの5年を支えてきてくださった、入居者様が主役のイベントを作ろうと思いました。

当日は、総勢100人を超える皆様が食堂に集まりました。
まずは、勤続5年を迎えるスタッフからの開会の言葉でスタートです。

続いて、スタッフ(これは内緒ということでしたが。。) の詩吟披露です。
経歴は、本当にとても凄い方です。ここまでしか言えませんが。。。
私も詩吟を、初めてに近い形でお聞きしましたが、壮大な世界観が感じられ、圧倒しました。

続いて、スタッフの合唱団の団長さんであります、Lilyさんから歌のご披露をいただきました。
「知床旅情」、「ふるさと」の2曲をアレンジも交えて、力強く、しなやかな歌声は、多くの方の感動を呼びました。

その後、5年を振り返るスライドショーを2作品上映。
主にお客様の行事などでのお写真と、ご家族とともに映られているお写真の2作品を上映させていただきました。
お客様は、「私が映ってる!」と興奮されていました。
ご家族様も、とてもお喜びの表情を浮かべられていたように思います!

そして、まもなくご入居されてから5年が経過する、お客様に詩の朗読をお願いしました。
この3月で98歳になられます。

詩は宮澤賢治の「雨ニモ負ケズ」です。

いつも他の入居者様から、「あの人が頑張っているから 、私も頑張らなければいけない。」
と慕われている方です。
今回も同じ階の入居者様からの、ご希望でした。

その後、ご入居者様は一斉に180度回転して、後ろに座られていたご家族様と対面のような形になりました。そこで、これまで1ヶ月に渡って練習を重ねてきた、手話つきの合唱、「四季の歌」「手のひらを太陽に」をご家族様に向けご披露し、ご入居者様が指揮を務めた「花」の合唱まで3曲披露しました。ご家族様も感激されたご様子をでいらっしゃいました。

ご入居者様からは、「やって良かった。」「アットホームでここ(センター南)らしかった」などとお話がありました。
ご家族様からは、お手紙も頂戴してスタッフも非常に感激致しました。

入居者様が主役のこういったイベントを今後も続けていきたいと思います。

開所から5年になります、イリーゼ横浜センター南、そして我々スタッフ一同は、ご入居者様、ご家族様、地域の方々、さまざまな多くの方からの支えのもと、今日を迎えることができました。

この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

祝!5周年!!これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 




折り紙教室
@横浜センター南 2012年2月25日


みなさんこんにちわ!イリーゼ横浜センター南 「たかひろ」 です。

春の訪れを感じる日も多くなってきましたね。

皆様いかがお過ごしですか?
さて、我が「横浜センター南」では、今月より折り紙教室を開催することとなりました。

当日は外部より、折り紙の先生をお招きして、居室のある4階のフロアで行いました。

今後、毎月ごとに、各階を周る予定となっております。

今月は4階の出席者が5名と、初めてということもありまして、3階から6名のお客様が見学に来られました。

まず、始めに先生の自己紹介をしてから、折り紙体操が始まりました!
これは、先生独自の体操で、折り紙を折る前に手を動かすことで、手先の動きを活発にしたり、血行をよくしたりします。
また、隣の人と指を交わらせ、お互いの手を力いっぱい握り合ったりしました。
手の動きに慣れたところで、

いよいよ折り紙教室の幕開けです。

今月のテーマは「ひなまつり」です。

お内裏様とお雛様を、折り紙で作られた貝の中に入れます。

のりを爪楊枝に付けて、折り紙にぬったり、2枚重ねて折ったりと・・・

最初は「私には、こんな難しいの折れないわよ。」と話されていたお客様も、

私の折り間違えで笑顔(笑)

先生の丁寧な教えで笑顔!!!でゆっくりと作品を完成することが出来ました。

お客様のご様子を拝見させていただいていると、先生がお持ちになった折り方のボードを見ながら、懸命折られる姿がありました。
普段、スタッフと折る折り紙よりも、だいぶ難しく、折り方も複雑でしたが、考えながらゆっくりと折っていくことで、少しずつ作品になっていきました。

完成したお写真は、次回の折り紙教室のブログ時に掲載します。

教室の様子

 

 

お客様のなかには以前、たまたま同じ折り紙教室に通われていた方々もいたりと、折り紙が大好きなお客様が大勢おられます。

初めての教室ということもあり、私自身も反省点ばかりでしたが、

体操も全員が参加してくださったり、指の運動にもなりました。

なにより、お客様の笑顔が一番だと再認識できた教室となりました。

今後もより、お客様にとって素敵なお時間を過ごして頂けるレク。

具体的に生活相談員としては、皆様がこれまで生きて来られたなかで、されてきた事。
生活のなかで。日常のなかで。
料理、洗濯、掃除、日曜大工など。

その経験を生かしてもらえる場をお作りできないかということも考えています。

さらに介護スタッフと協力して、様々な催しの提案もしていきます。
新たなイベントの開催に向けて出来る限りのことをしたいと思います。

具体的にはまたこのブログでも掲載しようと思います。

今後もブログでは、レクリエーションを中心にお伝えできればと思いますので是非またご覧ください。

それでは、また次回お会いしましょう。

以上、「たかひろ」がお届けしました。

 

 

 

 

 

 




2012年☆初詣(^^)w
@横浜センター南 2012年1月30日


こんにちは!イリーゼ横浜センター南の「りゅうた」、「ゆうき」、「たかひろ」です。

関東では初雪も降り、寒い日々が続いていますね。

そんな中、2012年も1月初旬にセンター南のお客様とスタッフで、杉山神社に初詣に行ってきました!

例年よりも参拝者が少ない日に行ったため、お客様が人ごみに飲まれると子もなく、ゆっくりと参拝することができました。

おみくじをひかれたお客様の中には「大吉」をひかれた方もいらっしゃって、「大吉だった」と笑顔。大喜びされていました。

きっと今年はとっても良い年になるでしょうね(^^)vv

そして杉山神社にはスロープが出来て、昨年よりも駐車場から本堂まで歩きやすくなり、とても安全に歩くことが出来ました☆

神社の方とお話をされて、とても楽しそうにされていたお客様もいらっしゃいました。

車で外出されたのが久々なお客様も多く、皆様とても喜んでおられました。

普段はあまり交流のない他の階のお客様ともお話された方もいて、楽しそうにされている皆様をみて、スタッフもとても心温まる場面に数々遭遇いたしました。

今年もお客様にとって、われわれセンター南にとって良い年となりますように。

来月以降、新しいレクリエーションが誕生予定でおりますので、その様子を中心にお伝えできればと思います。




初めての試み!世代を超えて…
@横浜センター南 2012年1月6日


イリーゼ横浜センター南の「たかひろ」です!!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
そして今年がブログを読んでくださっている皆様にも、良い年となりますように祈っております。

さて、今回のブログは昨年にさかのぼってしまいますが、

昨年の12月22日に、「センター南」初めての試みとして、

センター北にあります「もあな保育園」より園児の皆さんを15名程お招きしまして、交流会を開催しました。

当日は、園児の皆さんが来訪されるのを、お迎えしようと、5階の居室から、1階ロビーまで来られ、いまかいまかとお待ちになられるお客様。

到着するやいなや、大感動!

するとお客様に、目の前の公園で拾って来てくれた葉を渡してくれました。
もう大感動!!

そして園児の皆さんとエレベーターに乗って6階へ。
途中階で扉が開く度に、各階のお客様から歓声が…!

さて6階で交流会のはじまりです!

多賀施設長の「さんぽ」のピアノ演奏に合わせて、入場してくる園児の皆さん。

手拍子で迎えるイリーゼのお客様。

このあたりから、普段見る事の出来ない表情のお客様。

場の空気感も私がいままで味わったことのないような温かいものでした。

 

プログラムは、園児の皆さんが考えてくれた、
「ジングルベル」のアカペラ合唱。

そのあと、イリーゼのお客様と、「森のくまさん」、「げんこつ山のたぬきさん」を合唱。

そして、お客様が作って下さった、折り紙の「風船」をおひとり、おひとりに手渡しでプレゼント!!

その後、お客様とふれあって、お話したり、風船で遊んだり。

お客様も涙。

保育園の先生も涙。

私もうるっと。。

閉会の言葉の後も、しばらく感動的な空間がそこにはありました。

 

交流会について、私自身、生活相談員としても、反省点がたくさんありますが、

このイベントは是非続けていきたいです。と先生ともお話しました。

 

次回から、私以外の人もブログを担当するので、しばらく私は離れます(笑)

またの機会にお会いしましょう。

 

 

 

 

 




日々の体操!
@横浜センター南 2011年12月17日


こんにちは!!
イリーゼ横浜センター南 「たかひろ」 です!!

先日、毎月のレクの中の一つ『リハビリ体操』が6階食堂にて行われました。

センター南では、大きく5つの体操が行われています。
主に体操の先生(外部講師、機能訓練士)と、スタッフとが協力して行います。

 

『リハビリ体操』の他は…
★毎日、昼食前に食堂で行われる『口腔体操』。

★毎週月曜日、機能訓練士により行われている『セラバンド体操』。

★週に数回の機能訓練士+スタッフにより行われている『音楽体操』、『梅干しの歌体操』です。

 

2年ほど前より機能訓練士による体操が始まりました!!

それまでは、各階でスタッフが行っていたのですが、これをまず6階の食堂で行うことにしました。
お客様に、より身体を動かしていただいて、できる限りの体操をしながらの、健康増進を目標としています。
一方、4年ほど前より、外部の講師をお招きしての、『リハビリ体操』を開始しました!
『リハビリ体操』は、月に2回行われています。
先生のリズミカルな動きに、お客様がついていこうと努力をされており、普段、お身体をあまり動かされないお客様も積極的に運動されるご様子が見受けられます!

そして『音楽体操』は 、多賀施設長の伴奏による「青い山脈」「銀座カンカン娘」に合わせて、お客様に身体を動かしていただきます。
懐かしそうに歌を口ずさむ方、口と手を頑張って動かして下さる方、・・・気持ち良さそうに眠っている方など様々です。

皆さま、一様に表情はDVDをかけているだけとは違ってイキイキしており、スタッフも嬉しくなります。 

さらに『セラバンド体操』は、必ずお客様にスタッフが説明をして、その後、付き添いながらセラバンドというゴムバンドを10回、ゆっくり両手で伸縮する運動です。

この負荷運動によって腕・胸の筋力維持だけでなく運動能力向上の期待もできます。勿論無理のない範囲を気がけていますが頑張り過ぎてしまう方も中にはおられ、いかにブレーキをかけるかの方が大変かも・・・

 
画質がやや悪いですが、、、上の写真が『音楽体操』
下の写真が『口腔体操』です。

 

今回のブログでは体操の説明はこのあたりで終わらせていただきます!!

多くのお客様が、一日一日のご体調に合わせて、体操をはじめとする、さまざまなレクに参加されています!!!
これからも、お客様の声を大切にして、現行のレクに付随したサービスを付けたり、新たなレクリエーションも考えていきます。

次回、皆さまにブログをお届けするのは来年となります!
そして次回もレクリエーションのご様子をお伝えできればと思いますのでお楽しみに!!

それでは良いお年をお迎えください。
以上、「たかひろ」がお送りしました!




11月のレクはお散歩!!
@横浜センター南 2011年11月3日


こんにちは!

イリーゼ横浜センター南です!!

今日からブログ開始ということで張り切って行こうと思っております。

よろしくお願いします。

 

11月1日、天気は快晴。

2階のお客様をお連れしお散歩レクに出発しました。

 

当日は、近くを流れる早渕川まで歩き、すすきの生い茂る川沿いを20分程散策しました。

道端には、すすきや、こうがい草の黄色い花がたくさん生えていて、川のなかには、鯉の姿もありました。

そんな自然のなかをお客様とともに歩きました。

最近、新しいビルが数多く立ち並ぶようになったセンター南の街並みを見て、「変わったね。」とお客様。

時の流れと、季節の移ろいを肌で感じていらっしゃいました。

またこの日は、スタッフの私も半袖1枚で参加できる程の11月とは思えないような暖かさに恵まれ、お地蔵様に手を合わせられたり、スタッフに花の名前を教えて下さったり、皆さん思い思いに散策を楽しまれておりました。

そして、久しぶりの外出の方もおられ、わたしもこの半年でみたことのないような笑顔をされているお客様を拝見することができ、心からの喜びを感じることができました。

これから冬を迎え、本日ご参加のお客様には、今日そこにいた植物や生き物も恐らく今年最後の顔を見せてくれたような気がします。

そんな皆様の楽しそうにされているお写真をたくさんお撮りさせていただいたのですが、、、

なんと容量を完全にオーバーしており、今回掲載できなくなってしまいました

すみませんでした。

反省し、次回からの教訓とさせて頂きます。大変失礼しました。

また、今後のお散歩レクですが、寒さが厳しくなる前にできるだけ多くのお客様をお連れする予定です。

待っててくれ!すすき達!!!

以上、パソコン操作になれず、最初から最後までブログの書き込みに苦戦してしまった、イリーゼ横浜センター南 企画広報委員会 委員長の「たかひろ」がお送りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




出前茶屋
@横浜センター南 2011年11月1日


皆さん、こんにちは。

イリーゼ横浜センター南です。

 

10月7日、当施設6階にて、毎月恒例の「出前茶屋」が行われました。

当日は外部より講師の先生にお越しいただき、お客様16名がご参加いただきました。

茶道裏千家 今日庵 井上先生によるお茶会は、美しく美味しい和菓子の賞味と井上先生の笑顔により開始致します。

 本日のテーマ、お掛け物、お花など興味深いお時候のお話などをうかがいながら、お漬物のお似合いな井上先生が一椀ずつ点てて下さるお茶をゆっくり頂戴致します。

 置畳に風呂をしつらえ、ホールの中央に茶室の空間を設け、趣向をこらしたお道具組がとても素敵です。

 季節や歳時にちなんだ茶会が催される為、あたかも深山幽谷に在るかの様な境地を体感できる一時です。

 会の後、お花をご所望される入居者様もいらっしゃるなど、茶会を楽しみにされている方が多いようです。

 ここでお客様に今回の出前茶屋の率直な感想をお聞きしたいと思います。

スタッフ「今月の出前茶屋はいかがでしたか?」

お客様Y様「よかった。自分でお手前をしたかった。お茶を30年やっていました。」

お客様A様「10年以上やっているからお茶はわかるのよ。」

お客様T様「お茶菓子がボソッとしていたが、お茶はいつも通り美味しかったです。」

 

 

この結果を、我々スタッフは真摯に受け止め、今後のサービス提供の基盤としていきたいと思います。

以上、お茶についての知識が皆無で、様々な方に協力いただき、なんとかブログを書きあげた、イリーゼ横浜センター南企画広報委員会がお送りしました。




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943