知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

介護ロボットはどこまで役に立つ?導入のメリットと今後の課題

 

介護ロボットが注目されています。
高齢化が進んでいるにもかかわらず、介護スタッフは不足しているという現状や、在宅の介護者が陥りがちな「介護疲れ」を解決するために、介護ロボットがこれから大きな役割を果たすだろうと考えられているからです。
今回は、介護ロボットに興味がある人のために、介護ロボットの現状や将来性についてご紹介します。

 
続きを読む →




高齢者向けのレクリエーション決定版!楽しくて脳と体が生き生き


高齢者施設やデイサービスでは、施設利用者のことを考えたレクリエーションが盛んに行われています。レクリエーションを通して体を動かすと、運動不足とストレスが解消され、利用者の表情が生き生きしてくるのを感じられるでしょう。
では、利用者に喜ばれるレクリエーションとはどんなものでしょうか。今回は高齢者向けレクリエーションの種類や目的、提供する側のスタッフが心がけるべきポイントについて詳しくお伝えします。
続きを読む →




介護サービスの種類とメリット。自己負担額が増えるケースとは?


 
介護が必要になった高齢者を社会全体で支える介護サービスの普及が進んでいます。高齢の親族に介護が必要になったとき、家族介護だけでは介護する側に心身の負担が大きくなってしまいます。
高齢化社会を迎えて、介護サービスを効果的に利用することは国民全体のテーマになっているといえるでしょう。
介護サービスには、要介護の度合いや、サービスを受ける場所を自宅にするか施設にするかなどによって、さまざまな種類があります。
この記事では、状況に応じて介護サービスを適切に利用できるよう、介護サービスの種類や特徴を詳しくご紹介します。

 
続きを読む →




介護ベッドの機能と種類、選び方|レンタルと購入はどちらが得?

 
被介護者にとっては暮らしやすさの向上、介護者にとっては負担の軽減をもたらしてくれるのが、介護ベッドです。「使ってみたい」と思ってはいるものの、介護において果たす役割が大きいだけに、機能や種類を上手く選べるか不安な人もいるのではないでしょうか。
今回は、介護ベッドの導入を検討している人のために、介護者・被介護者のライフスタイルに合った介護ベッドの選び方や、レンタルと購入のメリット・デメリットについてご紹介します。

 
続きを読む →




ショートステイとは?介護サービスの内容と費用、上手な選び方

「ショートステイ」という介護サービスをご存じでしょうか。

在宅介護をしていると、介護する側の体調不良や、急な用事で家を空けるといった理由で、一時的に介護ができなくなることがあります。そんなときに、利用したいのがショートステイです。一時的に施設に入所し、介護サービスを受けることができます。

今回はショートステイの種類やメリット・デメリットをはじめ、費用や上手な選び方について詳しくご紹介します。
続きを読む →




サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)を選ぶメリットとデメリット

特別養護老人ホーム、ケアハウス、有料老人ホームなど、高齢者向けの施設にはさまざまな種類があります。中でも最近注目を集めているのが、マンションのように独立した住居で暮らすことができ、安否確認や生活相談などを受けられる「サ高住」(サービス付き高齢者向け住宅)です。必要に応じて介護サービスや食事提供サービスも受けられるため、個人のライフスタイルに合った暮らしをカスタマイズできる点が魅力です。

今回は、介護サービスの比較検討をしている人に向けて、サ高住の基礎知識やメリット・デメリット、住宅型有料老人ホームとの違いについてご紹介します。

 
続きを読む →




要介護認定を受けるには?申請方法から認定後の流れまで徹底解説!

 
「いつか考えなければ」と頭の片隅で気になりつつも、つい考えるのを先送りにしてしまう親の介護問題。
介護サービスは申し込めばすぐに受けられるものではありません。実際に利用するにあたっては、要介護認定を受ける必要があるのをご存じでしょうか。また、認定後にはケアプランの作成といった準備も必要です。
この記事では、親の介護について考え始めた人を対象に、介護サービスを利用するための第一歩となる、要介護認定を受けるための基礎知識や要介護認定の区分についてご紹介します。

 
続きを読む →




ターミナルケアとは?本人が望む最期を迎えるために家族ができること

ターミナルケアとは、死を目前にした人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指すケアのことです。

治療を目的とせず、「残された時間を充実したものにしよう」という考え方が、1960年代にイギリスのホスピス(がんなどの末期患者向けの医療施設)から欧米に広がりました。日本では1980年代以降、緩和ケアの発展を通して、少しずつターミナルケアが重要視されるようになっています。

死を前にした家族に対して一体何をしてあげられるのか。

この記事では、ターミナルケアについてご紹介します。

 
続きを読む →




認知症の人への対応と介護のポイント|症状を悪化させないために

 
ある日、家族が認知症とわかったら?認知症は本人にも家族にも切実な問題です。認知症という病気を正しく理解し、誤解や偏見なく対応することが求められます。
また、認知症の症状や原因を知ることで、予防や初期段階の対応に生かすことができます。
認知症の高齢者を家族介護することは容易ではありません。どうすればいいのでしょうか。
今回は認知症の人への正しい対応方法をご紹介します。

 
続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943

この一冊で施設のことが丸わかりかんたん資料請求フォーム無料