知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

高齢者の一人暮らしが増加する理由と課題|社会はどう対処すべきか


少子化や核家族化、高齢化などが相まって、一人暮らしの高齢者が増加傾向にあります。以前は、地域における近所付き合いなども活発に行われていましたが、最近ではこうしたつながりや、家族関係ですら希薄なケースが都会を中心に増えてきており、孤独死の数も増加傾向にあるのが現状です。こうした状況に対して、社会はどのように対処すべきなのでしょうか。
今回は、高齢の両親と離れて暮らしている人たちに向けて、高齢者の一人暮らしが増える背景や理由、リスク、対処法をご紹介します。
 
 
【目次】
1.増えている高齢者の一人暮らし
2.高齢者が一人暮らしする理由とは
3.高齢者の一人暮らしが引き起こす問題
4.高齢者の一人暮らしを支えるには
5.自分らしく暮らせる高齢者住宅という選択肢
 
 
続きを読む →




杖の種類と特徴|目的別に上手に選んで足腰への負担を軽減!

杖(ステッキ)は、足の不自由な方や筋力の衰えた高齢者に自分で歩く喜びや、行きたいところへ出かけられる楽しみを与えてくれる介護用品の一つです。

一昔前では、種類が少なく選択肢も限られていましたが、昨今は高齢化社会のなかで需要が伸びるとともに、販売される杖のバリエーションも増えてきました。今では、介護度の高さ・色・素材・デザイン・価格などに応じて、好みに合う杖を選べるようになっています。

そこで今回は、自分にぴったりの杖を選んで毎日の生活をより充実させたいと考えている方や、その家族のために、杖の基礎知識や正しい選び方についてご紹介します。

続きを読む →




高齢者の転倒の危険性とは?原因を把握して寝たきりになるのを防ごう


人間は加齢とともに、筋力の低下や、歩行障害、視力の衰えなどさまざま要因が重なり、バランスを保ちにくくなっていきます。高齢者になるとこれらの要因に加えて、病気や服薬によって転倒するリスクがさらに高まり、思わぬ場所で事故が発生することもあります。高齢者やその家族にとって、転倒は寝たきりにつながる重大な事故になりかねず、その危険性を前もって知って、対策をしておくことが大切です。
今回は高齢者の転倒リスクと予防法についてご紹介します。

 

【目次】
1. 高齢者にとっての転倒の危険性
2. 高齢者の転倒が多い場所
3. 高齢者の転倒の原因
4. 高齢者の転倒を防ぐには
5. 身体状況に適した住宅環境の整備が転倒予防につながる

 

続きを読む →




老人性うつってどんな病気?症状・原因・対策・認知症との違い


 
少子高齢化が進む日本では、高齢者特有の病気が増えつつあります。「老人性うつ」もその一つです。うつ病は、子どもから高齢者までどの年代でも発症する可能性がある病気ですが、高齢者のうつ病は認知症と間違われるケースが多いため、周囲の人がなかなか気付けず、知らないうちに症状が進行してしまうことがあります。そのため、周りの家族が正しい知識を持ち、早い段階で適切な対応を取ることが求められます。
今回は、「最近、同居している親の元気がない」「介護している相手の様子がいつもと違う」と感じている人に向けて、老人性うつの症状と原因、認知症との違い、正しい対処法をご紹介します。
 
【目次】
1.「老人性うつ」とは?
2.老人性うつと認知症の違い
3.老人性うつの対処法
4.老人性うつは治療すれば治る病気
 
 
続きを読む →




食事介助の正しい方法|安全な姿勢・食事前の準備・介助の手順


介護が必要な高齢者にとっても、食事の時間は心から楽しんでほしいものです。しかし、介助の方法が間違っていると、その食事自体が被介護者にとって苦痛になってしまうことがあります。
高齢者の食事をスムーズに進めるためには、誤嚥などの事故が起こらないよう、食べ物を口に入れてから咀嚼するまで適切な指導を行うのはもちろん、「おいしい」「毎回の食事が楽しみ」と感じて、自発的に食べてもらえるように工夫することが大切です。
今回は、介護を行っている人や、これから介護を始める人に向けて、食事介助の正しい方法をご紹介します。
 
 
【目次】
1.知っておきたい高齢者の食事の特徴
2.食事のときの正しい姿勢
3.食事を始める前にすること
4.食事介助の方法
5.正しく介助して、食事を楽しい時間に
 
 
続きを読む →




療養病床が2017年度末に廃止|受け皿になる3つの新施設の特徴とは


 
「療養病床」とは、病院にある「一般病床」「療養病床」「精神病床」「感染症病床」「結核病床」という5種類の病床群の中の一つです。病気や加齢などで長期の休養を必要としている人が対象で、充実した医療ケアを受けられるというメリットがあります。
高齢化が進むとともに需要が高まり、施設数は年々増加していましたが、2017年度末での廃止が決まり、廃止後は代わりとなる3つの新施設を誕生させる方針で議論が進んでいます(2017年4月末現在)。
今回は、現在介護に携わっている人に向けて、療養病床が廃止される経緯と新たな受け皿になる3類型の施設の特徴についてご紹介します。
 
【目次】
1.療養病床って何?
2.療養病床が廃止される経緯
3.廃止後の受け皿になる3種類の新施設
4.満足のいくサービスを受けるため、新施設の特徴を理解しよう
 
 
続きを読む →




介護の5つの問題とは?老老介護から虐待まで原因と解決策総まとめ

 

親の介護を誰が、どのように行うかをめぐって、問題やトラブルを抱えているご家庭もあるのではないでしょうか?
介護は現代の日本社会が抱える大きな課題です。個々の家庭においても、在宅でケアするか、施設に入居させるかなど、一つ一つの決断を待ったなしで下していく必要があります。
親にとっても自分たち家族にとってもベストの選択をするために、介護における問題点をきちんと把握しておきましょう。
今回は、介護で起こり得る可能性のある5つの問題について、原因と解決策をご紹介します。

 

【目次】
1. 介護における問題1:介護難民
2. 介護における問題2:老老介護・認認介護
3. 介護における問題3:高齢者の虐待問題
4. 介護における問題4:高齢者の一人暮らし
5. 介護における問題5:成年後見人トラブル
6. 国民みんなで取り組むべき介護の5つの問題

 

続きを読む →




高齢者向けのレクリエーション決定版!楽しくて脳と体が生き生き


高齢者施設やデイサービスでは、施設利用者のことを考えたレクリエーションが盛んに行われています。レクリエーションを通して体を動かすと、運動不足とストレスが解消され、利用者の表情が生き生きしてくるのを感じられるでしょう。
では、利用者に喜ばれるレクリエーションとはどんなものでしょうか。今回は高齢者向けレクリエーションの種類や目的、提供する側のスタッフが心がけるべきポイントについて詳しくお伝えします。
続きを読む →




「傾眠傾向」とは?高齢者に見られる意識障害の原因・症状・対処法


 
「傾眠傾向」とは、声掛けや、肩をポンと叩くといった弱い刺激で意識を取り戻す程度の、軽度の意識障害の一種です。
一見、睡眠不足の人が日中眠気に襲われ、うとうとしているのと同じようにも見えますが、ただの居眠りとは異なります。
傾眠傾向の症状は高齢者によく見られ、病気の兆候である場合もあります。そのため、昼間にうとうとする状態が度々見られるようであれば、傾眠傾向の可能性を疑ったほうがいいでしょう。
今回は、高齢者の介護を行っている人に向けて、傾眠傾向の原因や症状、対処法をご紹介します。
 
 
【目次】
1.意識障害の一種「傾眠傾向」とは
2.傾眠傾向の原因
3.傾眠傾向の対処法
4.傾眠傾向との正しい付き合い方
 

続きを読む →




介護サービス完全ガイド|ゼロからわかるサービスの種類と利用方法


 
「自分の家族は元気だからまだ大丈夫」と思っていても、身内に介護が必要になるタイミングは突然やってきます。そんなときに頼りになるのが介護サービスです。しかし、実際に受けられるサービスの内容や手続きの流れなど、よくわからないことも多いでしょう。
この記事では、これから介護を始める人や、現在介護を行っているものの、介護サービスをうまく活用できていない人のために、介護サービスの基本から利用方法まで、初心者にもわかりやすくご説明します。

【目次】
1.介護サービスとは
2.介護サービス利用の流れ
3.居宅サービスの種類と内容
4.施設サービスの種類と内容
5.地域密着サービスの種類と内容
6.介護サービスを上手に利用するために

続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943