知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

介護の現場で役立つ資格とは?取得方法と身に付くスキルまとめ


高齢化が進むにつれ、介護施設の数やサービスの種類は年々増加しています。それに伴い、介護職の需要は増す一方ですが、マンパワーは常に不足しており、自宅での介護を余儀なくされている人が多くいます。もちろん、高齢者本人の希望や経済的な理由で在宅介護をしている家庭もあります。しかし、介護施設で有資格者が行っている業務を、素人が同じように行うのはとても難しいことです。自己流で在宅介護を行うと、間違った対応で被介護者の体を危険にさらす可能性があるだけでなく、介護する側の肉体的・精神的な負担が大きくなってしまいます。
今回は、在宅介護に不安や疲れを感じている人のために、学んだ知識を在宅介護にも活かすことができる介護の資格をご紹介します。
 
 
【目次】
1.介護職員初任者研修
2.介護職員実務者研修
3.介護福祉士
4.ケアマネジャー(介護支援専門員)
5.適切な在宅介護に生かせる介護の資格
 
 
続きを読む →




介護ロボットはどこまで役に立つ?導入のメリットと今後の課題

 

介護ロボットが注目されています。
高齢化が進んでいるにもかかわらず、介護スタッフは不足しているという現状や、在宅の介護者が陥りがちな「介護疲れ」を解決するために、介護ロボットがこれから大きな役割を果たすだろうと考えられているからです。
今回は、介護ロボットに興味がある人のために、介護ロボットの現状や将来性についてご紹介します。

 
続きを読む →




介護予防の目的とサービスの種類|健康なうちから始めて老後を楽しく

「介護予防」のアプローチは、平成18(2006)年、介護保険法の改正にともない、国の制度として導入されました。高齢化社会が進む日本で、今後も割合が増え続ける高齢者が、なるべく介護を必要とせず自立した生活を送れるよう、早期の予防策を打つことが目的です。介護予防を行うことで、高齢者が健康に生きていける社会の実現を目指します。
今回は、自分の老後が心配な人、まだ元気な両親にいつまでも健康で長生きしてもらいたいと思っている人のために、介護予防のサービス内容について詳しくご紹介します。

 
【目次】
1.介護予防とは
2.介護予防サービスの種類と特徴
3.地域密着型介護予防サービスの種類と特徴
4.地域支援型の予防サービスの種類と特徴
5.介護予防サービスの現状と課題
続きを読む →




介護用品「ポータブルトイレ」とは?種類と選び方、正しい使い方


ポータブルトイレは、介護を受けている高齢者が、介助を受けながらでもトイレまで行くことが難しい場合に、部屋を移動することなく排泄を行うための介護用品です。被介護者に合ったポータブルトイレを導入すると、被介護者はもちろん、介助者側の負担の軽減にもつながります。
今回は、高齢者の介護を行っていて、ポータブルトイレの導入を検討している人向けに、ポータブルトイレの種類や選び方、正しい使い方をご紹介します。
 
 
【目次】
1.ポータブルトイレとは
2.ポータブルトイレの種類
3.ポータブルトイレを選ぶポイント
4.ポータブルトイレの使い方
5.ポータブルトイレは高齢者の自立支援に役立つ
 
 
続きを読む →




ケアプランとは?介護に欠かせない「計画書」の役割と作り方


 
介護サービスとひと口にいっても、施設でのサービスから訪問型のサービス、福祉用具のレンタルまで、さまざまな種類があるため、初めて利用する人にとっては、何が最適なのか選ぶのはなかなか難しいものです。
そんなときに役立つのが「ケアプラン」です。ケアプランとは、どのタイミングでどのサービスを利用するのが適切か、いろいろな視点から総合的に判断して作成する「サービス利用計画書」のことです。
今回は、これから介護を始める人のために、ケアプランの役割や作成方法についてご紹介します。
 
 
【目次】
1.ケアプランとは?
2.ケアプランを作成するケアマネジャーの役割
3.ケアプランの作成方法1:ケアマネジャーに依頼する
4.ケアプランの作成方法2:自分で作成する
5.しっかりしたケアプランは前向きな介護生活への一歩
 
 
続きを読む →




「薬手帳」持参で医療費が安くなる!正しい使い方と便利なアプリ


調剤薬局で「お薬手帳はお持ちですか?」と聞かれたり、薬手帳を作るようにすすめられたりした経験はないでしょうか。
薬手帳は処方してもらった薬の情報を記録していくものですが、使い方はそれだけに限りません。
健康管理に使えたり、災害時に薬の正しい情報を伝えられたりするなど、介護を受ける人・介護している人の両方に役立つさまざまなメリットがあります。
そこで今回は、薬手帳を持っているメリットと活用方法、医療費との関係や便利なアプリについてご紹介します。

 

【目次】
1. 薬手帳とは
2. 薬手帳の活用方法
3. 薬手帳を持参すると安くなるケース・ならないケース
4. 便利な薬手帳アプリ
5. 薬手帳を有効的に活用しよう

 

続きを読む →




経管栄養の種類と特徴、メリット・デメリットを徹底解説!

 

「経管栄養」とはチューブやカテーテルなどを使い、胃や腸に必要な栄養を直接注入することです。
食事のときに流動食でも誤嚥(ごえん)の危険性が高くなったり、何らかの理由で機能障害を起こして口から物を食べられなくなったりしたときに、経管栄養という選択肢があります。
胃ろうや腸ろう、経鼻経管栄養といった種類があり、介護の状態や周囲の環境などによってどの経管栄養が向いているのかは異なります。
今回は、経管栄養を含む人工的な栄養補給法について、種類と特徴を詳しくご紹介します。

 

【目次】
1. 2種類の人工的な栄養補給法
2. 「胃ろう」とは
3. 「腸ろう」とは
4. 「経鼻経管栄養」とは
5. 「末梢静脈栄養」と「中心静脈栄養」について
6. 再び口から食事できる日を目指して

 

続きを読む →




最適な手すりで介護負担を軽減!種類や特徴、正しい選び方


 
高齢者の自立した生活をサポートする方法の一つに、自宅への手すりの設置があります。家の中の適切な場所に手すりを配置すれば、転倒や落下などの危険性が低くなり、被介護者の安全を確保できるだけでなく介護者側の負担を軽減することにもつながります。
今回は、これから在宅介護を始める人や、介護リフォームを検討している人のために、介護用の手すりの役割や種類、手すりの正しい選び方についてご紹介します。
 
【目次】
1.介護における「手すり」の役割
2.手すりの種類
3.手すりを選ぶときのチェックポイント
4.手すりの設置は被介護者と家族の安心につながる
 
 
続きを読む →




ケアマネジャーの選び方|確認項目・変更方法・上手に付き合うコツ

 

ケアマネジャーは、要介護者とその家族の介護生活をマネジメントしてくれる存在です。
介護や福祉などの豊富な知識と経験を活かし、介護される本人と家族の希望を汲み取ったケアプランを作成します。
「きちんとケアプランどおりに進められているか?」「被介護者や家族が無理を感じるケアプランになっていないか?」などを確認しながら、状況の変化に応じたケアプランを作るのがケアマネジャーの仕事です。
そのため、相談しやすくて信頼のおけるケアマネジャーを選ぶことが、介護をしていく上では欠かせません。
この記事では、これから介護を始める人のために、信頼できるケアマネジャーの探し方と付き合い方をご紹介します。

 

【目次】
1. ケアマネジャーの選び方1:経歴や資格をチェックする
2. ケアマネジャーの選び方2:相談のしやすさをチェックする
3. ケアマネジャーの選び方3:フットワークの軽さをチェックする
4. ケアマネジャーを変更する方法
5. ケアマネジャーと上手に付き合うコツ
6. ケアマネジャーは介護生活の大切なパートナー

 

続きを読む →




介護オムツとは?被介護者が安心できて、自尊心を傷つけない選び方


 
介護オムツを使うか否かは、介護者と被介護者の双方にとって重要な問題です。
例えば、日常的に安静にしている必要がある人の場合、介護オムツを使うとトイレのたびに起き上がる必要がなくなるため、身体的負担を軽減させることができます。
一方、まだ便意や尿意があり、意思表示ができるにもかかわらず、オムツの中に排泄しなければならない状況は、被介護者の自尊心を傷つけたり、皮膚トラブルや床ずれを引き起こしたりすることにつながります。
介護オムツのメリットを活かし、介護者、被介護者がお互いに快適に過ごすためには、どのような点に注意すればよいのでしょうか?
今回は、現在介護に携わっている人のために、介護オムツを上手に活用するポイントをご紹介します。
 
 
【目次】
1.介護オムツとは?
2.介護オムツの種類
3.介護オムツの選び方
4.介護オムツの交換方法
5.オムツ選びは本人の納得感を第一に
 
 
続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943