知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

経管栄養の種類と特徴、メリット・デメリットを徹底解説!

 

「経管栄養」とはチューブやカテーテルなどを使い、胃や腸に必要な栄養を直接注入することです。
食事のときに流動食でも誤嚥(ごえん)の危険性が高くなったり、何らかの理由で機能障害を起こして口から物を食べられなくなったりしたときに、経管栄養という選択肢があります。
胃ろうや腸ろう、経鼻経管栄養といった種類があり、介護の状態や周囲の環境などによってどの経管栄養が向いているのかは異なります。
今回は、経管栄養を含む人工的な栄養補給法について、種類と特徴を詳しくご紹介します。

 

【目次】
1. 2種類の人工的な栄養補給法
2. 「胃ろう」とは
3. 「腸ろう」とは
4. 「経鼻経管栄養」とは
5. 「末梢静脈栄養」と「中心静脈栄養」について
6. 再び口から食事できる日を目指して

 

続きを読む →




高齢者の脱水症状に要注意!予兆と原因、正しい予防と対処法


体内の水分量が不足したときに起こる「脱水症」は、食事や水分の摂取量が減りがちな高齢者が気をつけたい症状の一つです。本人も周囲も気づかないまま脱水状態に陥ることを「かくれ脱水」といい、この段階で正しい処置を施さないと、重症化して命にかかわることがあります。脱水症のリスクが高くなる夏場だけでなく、常に高齢者が水分を摂りやすい環境を整え、脱水症に陥らないように予防することが大切です。
今回は、現在介護に携わっている人、これから介護を始める人のために、高齢者の脱水症のサイン、応急処置と予防法についてご紹介します。
 
 
【目次】
1.高齢者によく見られる「脱水症」とは
2.高齢者が脱水症に陥りやすい理由
3.こんな症状が現れたら注意!脱水症のサイン
4.脱水症の症状が見られたときの応急処置
5.普段からできる脱水症の予防法
6.高齢者の脱水症を防ぐには、周囲のサポートが不可欠
 
 
続きを読む →




ショートステイとは?介護サービスの内容と費用、選び方

「ショートステイ」という介護サービスをご存じでしょうか。

在宅介護をしていると、介護者が体調を崩してしまったり、急な用事で家を空けたりする事情から、一時的に介護をできなくなることがあります。そんなときに利用できるのがショートステイです。ショートステイでは、被介護者が一時的に施設に入所し、介護サービスを受けられます。

そんなショートステイは、どのようなサービス内容で、どんな利用条件を満たせば利用できるのでしょうか。今回は、ショートステイの基礎知識や、メリット・デメリット、基本料金や上手な選び方について詳しくご紹介します。
続きを読む →




住宅型有料老人ホームとは?特徴やメリットを理解して適切な選択を

 
要介護度が低く、自立している傾向にある高齢者の方向けに、「住宅型有料老人ホーム」という施設があります。便利な生活支援サービスのほかに、必要に応じて介護サービスを利用しながら、安心して自分らしい暮らしを続けていけるのが魅力です。

ここでは、住宅型有料老人ホームの特徴やメリットをご紹介します。他の施設との違いも含めて解説していくため、ご自身にぴったりな施設を探すうえで参考にしてみてください。

 
【目次】
1.住宅型有料老人ホームとは?
2.住宅型有料老人ホームのメリット・デメリット
3.住宅型有料老人ホームを選ぶならイリーゼ
4.「自分にぴったりな住宅型有料老人ホームで快適に暮らしましょう」

 
続きを読む →




弄便の原因と対処法|弄便行為を叱ることなく、適切な対応をとるには


認知症高齢者に見られる「弄便」という行為は、介護者にとって大きなストレスになります。初期の対応を間違えてしまうと、症状が悪化して1日に何度も繰り返されることがあり、介護者側が精神的に参ってしまうケースも少なくありません。施設などに勤めている介護のプロですら頭を悩ませる問題なので、在宅で介護している人はなおさらでしょう。
なぜ弄便行為が起こるのか、明確にはわかっていませんが、考えられる原因はいくつか指摘されています。
今回は、認知症高齢者の介護に携わっている人のために、弄便の正しい対処法をご紹介します。
 
 
【目次】
1.弄便とは
2.弄便の原因
3.弄便行為があったときの正しい対応
4.弄便の予防法と改善策
5.叱りつけず、相手に共感してあげることが重要
 
 
続きを読む →




認知症の種類と症状は?対応時のポイントと介護疲れしない工夫

 
ある日、家族に認知症状があるとわかったら?認知症は本人にも家族にも切実な問題です。認知症という病気を正しく理解し、誤解や偏見なく対応することが求められます。

また、認知症の症状や原因を知ることで、予防への取り組みやもの忘れ外来への通院といった、初期段階の対応の改善に生かすことができます。

認知症の高齢者を家族介護することは容易ではありません。どうすればいいのでしょうか。今回は認知症の人への正しい対応方法をご紹介します。

 
続きを読む →




杖の種類と特徴|目的別に上手に選んで足腰への負担を軽減!

杖(ステッキ)は、足の不自由な方や筋力の衰えた高齢者に自分で歩く喜びや、行きたいところへ出かけられる楽しみを与えてくれる介護用品の一つです。

一昔前では、種類が少なく選択肢も限られていましたが、昨今は高齢化社会のなかで需要が伸びるとともに、販売される杖のバリエーションも増えてきました。今では、介護度の高さ・色・素材・デザイン・価格などに応じて、好みに合う杖を選べるようになっています。

そこで今回は、自分にぴったりの杖を選んで毎日の生活をより充実させたいと考えている方や、その家族のために、杖の基礎知識や正しい選び方についてご紹介します。

続きを読む →




胃ろうの人を介護するときのポイントと胃ろうのメリット・デメリット


「胃ろう」とは、身体機能の低下などにより口から食事をすることが困難になった人が、胃から直接栄養を摂取するための医療措置のことです。食べることは人間が生きていく上で大切な行為であり、おいしい食事は人生の質を高めてくれます。それだけに、できる限り自分の力で食事を続けたいと考える人が多いでしょう。
しかし、胃ろうには肺炎などのリスクを回避し、患者本人と介護者の両方にかかる負担を減らせるというメリットがあることも確かです。
今回は、高齢者の介護に携わっている人のために、胃ろうの基礎知識や、胃ろうの人を介護する方法をご紹介します。
 
 
【目次】
1.胃に直接栄養を入れる「胃ろう」とは
2.胃ろうのメリットとデメリット
3.胃ろうカテーテルの種類
4.胃ろうの人を介護するポイント
5.胃ろうを活用して安心できる介護生活を
 
 
続きを読む →




高齢者の転倒の危険性とは?原因を把握して寝たきりになるのを防ごう


人間は加齢とともに、筋力の低下や、歩行障害、視力の衰えなどさまざま要因が重なり、バランスを保ちにくくなっていきます。高齢者になるとこれらの要因に加えて、病気や服薬によって転倒するリスクがさらに高まり、思わぬ場所で事故が発生することもあります。高齢者やその家族にとって、転倒は寝たきりにつながる重大な事故になりかねず、その危険性を前もって知って、対策をしておくことが大切です。
今回は高齢者の転倒リスクと予防法についてご紹介します。

 

【目次】
1. 高齢者にとっての転倒の危険性
2. 高齢者の転倒が多い場所
3. 高齢者の転倒の原因
4. 高齢者の転倒を防ぐには
5. 身体状況に適した住宅環境の整備が転倒予防につながる

 

続きを読む →




ケアハウス(軽費老人ホーム)とは?入居条件・費用・サービスの特徴

 
親や配偶者が高齢の場合、介護や日常的な医療ケアが必要になることがあります。また、特に大きな病気をしていなくても、一緒に暮らしたり世話をしたりすることが難しいと、介護施設へ入居させることを検討する人もいるでしょう。

介護施設の中には、有料老人ホームなどのほか、低額で入居でき、サポートなどを受けながら個室で生活できるケアハウス(軽費老人ホーム)があります。

今回はケアハウスについてご紹介します。
続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943