知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

夫婦で一緒に住める老人ホームの種類と入居する際の注意点


 
夫婦2人で入居できる老人ホームなら、今までのご自宅での暮らしと変わらず、一緒に過ごすことができます。ただし、老人ホームには複数の種類があり、施設によっては2人入居が難しい場合も。施設ごとの入居条件を調べ、希望に合う老人ホームを探していきましょう。
 
ここでは、夫婦で一緒に入居可能な老人ホームについて、主な施設の種類や注意点などをご紹介します。ご夫婦で住める老人ホームをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。
 
【目次】
1.夫婦一緒に入居可能な老人ホームの主な種類
2.夫婦で一緒に老人ホームへ入居するときの注意点
3.老人ホーム「イリーゼ」は夫婦での入居も可能
4.夫婦で入居できる老人ホームをお探しなら「イリーゼ」へ

続きを読む →




介護保険サービスは何歳から受けられる?施設入居のタイミングの目安


 
多くの人が老後の人生を心配しています。特に国内では、平均寿命と健康寿命に10年近くもの差があることから、今後の介護費用の増大が懸念されている状況です。自分の介護が何歳から始まるのかは、誰にもわかりません。だからこそ、早めに備えておくことが大切といえます。
 
こちらの記事では、介護保険サービスが受けられる年齢や、施設入居のタイミングの目安について解説します。60代での定年退職後、セカンドライフに差し掛かったら、少しずつ介護の準備を始めましょう。
 
【目次】
1.介護保険サービスは何歳から受けられる?
2.介護施設には何歳から入居できる?
3.介護体制が充実している有料老人ホーム「イリーゼ」
4.年齢を問わず、介護が必要なら施設入居をご検討ください

続きを読む →




老人ホームの入居前に見学するには?準備の仕方、チェックポイント


 
老人ホームの情報を調べる場合は、ホームページやパンフレットを閲覧します。しかし、それだけでご家族を入居させる老人ホームを決めるのは不安な方が多いかもしれません。そこでおすすめしたいのが、老人ホームの見学です。自分の目で施設を確認することで、安心につながります。
 
実際に見学してみなければわからない老人ホームの特徴もあります。こちらでは、老人ホームを見学する前に行っていただきたい準備や、見学予約の方法、見学で確認していただきたいチェックポイントについてお伝えします。
 
【目次】
1.老人ホームの見学前の準備
2.老人ホームの見学予約から入居までの流れ
3.老人ホーム見学時のチェックポイント
4.オンライン見学も可能な有料老人ホーム「イリーゼ」
5.見学で老人ホームをチェックして過ごしやすい施設を見つけましょう

続きを読む →




介護施設で出される食事の種類と、施設選びの際のチェックポイント


 
認知症の高齢者や要支援・要介護認定を受けると、住宅型有料老人ホームやデイサービスを利用する機会も増えます。介護施設での暮らしを充実したものにするためには、毎日の食事に力を入れている施設を選ぶのがおすすめです。
 
今回は、介護施設で出される食事の種類や、食事面を重視する場合の施設選びのポイントを解説します。食にこだわった介護付き有料老人ホームも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
 
【目次】
1.介護施設で出される食事の主な種類
2.介護施設を食事面で選ぶ場合のチェックポイント
3.食事にこだわりのある介護施設「イリーゼ」
4.介護施設の食事が気になったら積極的に見学しよう

続きを読む →




老人ホームの探し方|入居施設を決めるまでの流れと見学時の注意点


 
ケアが必要な高齢の家族がいる場合、自力で在宅介護するほか介護施設に預けるのも一般的です。
 
多くの施設があるため、実際にどんな施設に入所させるのがベストなのか、選び方で迷ってしまうケースも多いでしょう。入居者の身体状況、サービス内容、入居費用・月額費用、入居費用など比較ポイントは多くあります。
 
本人の希望もあるため、すり合わせも必要です。こちらでは、施設選びの際に事前に知っておいていただきたいポイントや、実際の施設選びの手順について解説します。
 
【目次】
1.老人ホームの探し方の基本
2.老人ホームの主な種類
3.老人ホームを見学する際の注意点
4.有料老人ホーム「イリーゼ」の入居がおすすめの理由
5. 探し方のポイントをおさえて過ごしやすい老人ホームを見つけましょう

続きを読む →




要支援2とは?要介護1との違いや利用できる介護予防サービスの内容


 
要支援2と判定されると、要支援1の場合と比較して日常生活で不便に感じるシーンが多くなります。そんなときに活用したいのが、デイケアやショートステイなどの介護予防サービスです。
 
今回は、要支援2に関する基本的な知識やその他の要介護度との違い、認定後に利用できる介護予防サービスの内容について解説します。要支援2の方を受け入れている有料老人ホームもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
 
【目次】
1.要支援2とは?
2.要支援2で利用できる介護予防サービスと利用回数の目安
3.要支援2の利用者の方におすすめの「イリーゼ」
4.要支援2認定後は必要な介護予防サービスを利用しよう

続きを読む →




要支援1とは?要介護との違いや受けられるサービスをやさしく解説


 
普段の生活に支援や介護が必要な状態を示す「要介護認定」には、「要支援」と「要介護」の2つの区分があります。要支援はある程度自分で生活できる、要介護は本格的な支援が必要など大まかなイメージはあるものの、それぞれの違いはあまり理解していない方も多いでしょう。
 
今回は、要支援1の基本的な知識や要介護との違い、認定後に受けられるサービスなどを解説します。要支援1の方向けの有料老人ホームも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
 
 
【目次】
1.要支援1とは?
2.要支援1で支給される介護保険の限度額と、利用可能なサービス
3.要支援1の状態でも入居できる施設は?
4.要支援1の判定を受けたら施設への入居を検討しよう

続きを読む →




要介護1とは?要介護度別の違いと利用したい便利なサービス


 
要介護度には、要支援も含めると7つの段階があり、認知機能や運動機能の低下具合によって分類されます。認定された度合いによって利用できる介護サービスや、受けられる介護保険の支給限度額が変わってくるため、事前に把握しておくことが大切です。
 
今回は、要介護1に関する基本的な知識や、その他の要介護度、要支援との違いについて解説します。要介護1の方におすすめの有料老人ホームもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
 
【目次】
1.要介護1に関する基礎知識
2.要介護1で利用可能な介護サービス
3.要介護1の利用者におすすめの「イリーゼ」
4.要介護1と認定されたら介護サービスをうまく活用しよう

続きを読む →




経管栄養の種類と特徴、メリット・デメリットを徹底解説!

 

「経管栄養」とはチューブやカテーテルなどを使い、胃や腸に必要な栄養を直接注入することです。
食事のときに流動食でも誤嚥(ごえん)の危険性が高くなったり、何らかの理由で機能障害を起こして口から物を食べられなくなったりしたときに、経管栄養という選択肢があります。
胃ろうや腸ろう、経鼻経管栄養といった種類があり、在宅での介護者の有無、施設に入居しているかなどの生活環境によってどの経管栄養が向いているのかは異なります。
今回は、経管栄養を含む人工的な栄養補給法について、種類と特徴を詳しくご紹介します。

 

【目次】
1. 2種類の人工的な栄養補給法
2. 「胃ろう」とは
3. 「腸ろう」とは
4. 「経鼻経管栄養」とは
5. 「末梢静脈栄養」と「中心静脈栄養」について
6. 再び口から食事できる日を目指して

 

続きを読む →




要介護5とは?介護サービスを利用する際のポイントと注意点


 
厚生労働省は身体介護や生活援助が求められる高齢者を介護が必要な度合い応じて分類する「要介護認定」という7段階の基準を設けています。この中で最も重度の状態が要介護5です。
 
自宅におけるさまざまな行動が困難になるため、施設サービスを利用するのが一般的です。
 
こちらでは、要介護5の状態の特徴や、介護サービスを利用する際に知っておいていただきたいポイント・注意点をご紹介します。
 
【目次】
1.要介護5とは?
2.要介護5で介護を受ける際のポイントと注意点
3.要介護5の施設介護におすすめの「イリーゼ」
4.要介護5のご家族は信頼できる介護サービスに預けましょう

続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943