☆骨密度測定会☆

@川越南古谷デイ

7月は、明治さんにご協力いただいて、

骨密度測定イベントと牛乳の試飲会を開催致しました!

 

皆さまご存知のことと思いますが、

加齢に伴って骨密度(骨の脆さと言い換えることもできるかもしれません)は、

減少していくものです。

 

骨密度の低下が、骨折などにつながり、結果的に寝たりや要介護状態にもつながりかねません。

今回は、専用の機器を用いて、踵の骨で骨密度を測って頂きました。

 

 

秋頃にも同様のイベントを行ってみたいと思いますので、

お近くにお住まいの方がおられましたら、是非センターまで足をお運び下さい!

お待ちしております。

☆ペグソリティア☆

@川越南古谷デイ

センターで作った、新しい脳トレのご紹介です。

今回は、「ペグソリティア」を作ってみました!

手先があまり器用でないので、作りが荒いのはご容赦下さい…。

 

【材料】100円均一で購入

・紙粘土2パック程度

・ビー玉

・お菓子の空き箱・・・・以上です。

 

紙粘土をよくこねて、お菓子の空き箱につめます。

計算した間隔どおりにビー玉で凹みを作ります。

あとは、乾燥して固まるのをまつだけ。

固まったら、真ん中以外にビー玉を配置しておしまいです。

 

 

ルールは簡単。

ビー玉ひとつを、縦・横のいずれかで飛び越えたら、

飛び越えたビー玉を取り去ることができる。

最終的に1つだけ残れば成功。2つ以上残ってしまったら失敗です。

 

単純なルールですが、なかなか難しいです。

皆さんも是非ご自宅で作って楽しんでみて下さい☆

 

 

☆インスタント・インサニティ☆

@川越南古谷デイ

今月も新しい脳トレを作っております!

今回ご紹介するのは、インスタント・インサニティです。

古典的な立体パズルの一つです。

百円均一で売っている木材のキューブに、色シールを貼っただけです。

(作るのに5分もかかりません)

4色に色分けされたキューブ4つをまっすぐにならべるのですが、

できた角柱の側面には、それぞれ4食がバラバラに並んでいないといけません。

一見簡単そうに見えるパズルですが、一筋縄ではいかないところがこのパズルの面白いところです。

インスタント・インサニティという名前もうなずけます。

この配列では、キューブの色の組み合わせは、なんと41472通りもありますが、

正解は1つだけです。

今回は簡単なバージョンと、難しいバーションの2種類を作ってみました。

ちょっとした隙間時間に取り組む脳トレになります。なかなか楽しいです。

当センターでは正解された利用者様が、1名おられます!すごいです…!

 

☆新着脳トレ☆

@川越南古谷デイ

新しい脳トレを作りました!

作り方は簡単。

①4×4マスの正方形の紙の、真ん中2×2マスをくり抜きます。

②裏表のそれぞれのますに、決まった配色で塗ります。

これだけです。

この紙を山折・谷折りしながら重ねて、

同じ色を4枚揃えるだけ!

 

簡単そうですが、すべての色で4枚揃えるのはなかなか難しいです。

集中すると、時間を忘れます。

イリーゼ川越南古谷デイサービスでは、このように手を使いながら

頭を使う脳トレをたくさん作っています!

☆個別メニューをお作りしてます☆

@川越南古谷デイ

イリーゼ川越南古谷では、理学療法士が個々の利用者様に合わせて、

個別メニューをお作りしています。

そして、各自取り組んだ項目に、丸をつけていただいています。

実際の個別メニューはこのような形で、朝の到着時にお渡しします。

一人ひとり必要なリハビリは違いますので、個々にメニューが違うのは自然なことです。

多くのデイサービスでは、体操の時間を設けて、決まった体操だけを集団で行うことが

多いと思います(当センターでも10時と15時にやっています!)が、

やはりそれだけでは、足りないと思うのです。

 

リハビリのお仕事に携わって、早10年が経ちましたが、

回復がめざましい方と、なかなかおもうように回復されない方の、最も大きな違いは、

「自発的に動くこと」

これに尽きると思っています。

 

理学療法士・作業療法士・・・たくさんのリハビリの専門職が関わって、1時間の質の高いリハビリをしても、

残りの時間、寝たまま過ごしたら、なんの意味もありません。

 

大切なのは、ご本人様がご自宅でも自発的に動けるように、

1)意欲を引き出すこと

2)運動を覚えること

3)運動を習慣にすること

 

だと思っています。

そんな習慣を身につけた方々の様子がこちらです。

朝、お茶を飲んでバイタルを測って、一息つくと、

先ほどの個別メニューを見ながら、このように自発的に運動しておられます。

 

最初は職員のアドバイスを受けながら運動の種類を覚えますが、

その後は自発的に運動をされています。

 

こうした方々は、リハビリ専門職がかかわらなくてもどんどん良くなります。

 

特別な器具を使ったリハビリは「リハビリした感!」はありますが、

自宅で同じ運動ができないという一面もあります。

 

ベーシックなリハビリ、ベーシックな体操をコツコツ積み重ねる方が、

少しずつ回復されておられる様子を見ると、一専門職として、

考えさせられるものがあります。

 

 

 

 

☆脳トレのご紹介☆

@川越南古谷デイ

当センターは、脳トレメニューを豊富に取り揃えております。

計算や、パズルといった定番メニューなども、もちろんご用意しておりますが、

個人により学習歴・生活歴・病歴は異なりますし、

同じものばかり毎日していても飽きてしまうものです。

イリーゼ川越南古谷では、概ね1週間に1つ~2つ、新しいメニューが増えています。

今日はその中でも人気の一部脳トレをご紹介いたします。

 

まずは、こちら!

こちらはお二人の利用者様が同時に取り組んでおられる様子です。

ボードの上に描かれているのは、「ヒエログリフ」

エジプトの古代文字です。

ヒエログリフをよく観察しながら、同じ絵(文字)を当てはめていく脳トレです。

似たような絵でも、微妙に違いがあるので、観察力と集中力が求められます。

 

続いては、こちら!

これは、台紙の上に、漢字が書かれたパーツをはめ込んでいく脳トレです。

これはしりとりになっていて、同じ色と形のパーツを選ぶというルールがあります。

このパズルには、ひらがな・漢字・四字熟語バージョンも有り、

個々のレベルに合った形でご提供しております。

 

続いては、こちら!

これは、手作りタングラムです。

タングラムというと、馴染みがないかもしれませんが、

よく旅館やホテルにおいてある頭の体操です。

いろいろな形のピースを組み合わせることで、特定のシルエットを作る脳トレです。

これも、得意な方・苦手な方がいますので、

2ピースでできるものから、すべてのピースを使用するお題までたくさんご用意しております。

 

イリーゼ川越南古谷では、このようにどんな方でも、楽しめるように飽きないための工夫をしながら脳トレを行っております。

 

他にもたくさんの脳トレがありますので、ぜひ一度、ご見学にこられてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

☆脳トレイベント開催☆

@川越南古谷デイ

今回は、「一生現役倶楽部おー縁」様のご協力の下、

ipadを使った脳トレイベントを開催しました。

当施設の利用者様にも実際に体験して頂き皆さんとても興味深い様子で、

体験しておられました。

実際、ご高齢の方々に、ipadは難しいのでは・・・?と思っていましたが、

スタッフの方が、丁寧に簡単な操作方法を実演してくださり、

皆さんすぐにipad操作に馴染んでおられました。

脳トレは、記銘力を高める内容だったり、回想法を利用したクイズだったりと、

種類も豊富で、飽きることもなかったようです。

 

今後、私共の施設で行う脳トレの取り組みにも大いに活かせる内容でした。

担当の影山様、ありがとうございました。

初めてのipadに皆さん興味津々

ミニゲームや、回想法、クイズなど
豊富な種類の脳トレを楽しく組み合わせてくださいました

☆いちご狩りレクを行いました☆

@川越南古谷デイ

冬の厳しい寒さも徐々に和らぎ、少しずつ暖かくなってきました。

こういうことを、三寒四温と言うのだなぁと感じる今日このごろです。

皆様もきっと春を待ち遠しく思っておられることと思います。

さて、今回はイリーゼ川越南古谷で開催したいちご狩りレクの様子をお伝えします。

 

お邪魔したのは、狭山ベリーランド様。

とっても広いいちごの温室ハウスで、通路も広く、車いすの方も簡単に収穫を楽しめるようなとてもよい環境でした。

応対してくださった職員の方も大変親切に教えてくださり、感謝です。

 

狭山ベリーランド様にお世話になりました。

甘いイチゴに舌鼓

 

採れたてのいちごはほんとうに美味しいですね

こちらの施設では、イチゴ狩りだけでなく、ブルーベリーやしいたけ狩りなども楽しめるそうです。

普段はあまりリハビリをしたがらない方も、いちごを採るのに夢中で、30分以上歩いておられました。

やはり、自発的な活動が、なによりのリハビリになるのだと改めて実感しました。

 

 

 

 

地域健康講座を行いました

@川越南古谷デイ

寒さも一段と厳しくなってまいりました。

インフルエンザがまだまだ流行していると聞きます。

皆様、お気をつけ下さい。

さて、イリーゼ川越南古谷では、1月23日に地域健康講座を行いました。

これは、利用者様を対象というよりは、地域活動の一環です。

と申しますのは、

平素よりデイサービスにこられる方のお話をお聞きしていると、

一見健康そうに見える方も、体中が痛みながらも、そうした痛みをなんとかごまかしながら、

日々生活しておられるんだ・・・ということを感じます。

 

ですから本質的に大切なことは、「要支援」「要介護」になる前に、

健康への意識を高め、痛みをコントロールしながら運動することだと思っております。

 

イリーゼ川越南古谷は地域に密着したデイサービスとして、

地域にお住まいの方々にも健康な状態で長生きしていただきたいと思っています。

私達の持っているノウハウや知識を地域の方にもお伝えして、それが皆様の健康の一助になるなら

この地でデイサービスを営む甲斐があるというものです。

今回は、そうした趣旨のもと行われた、地域健康講座の様子をご報告致します。

 

まずは、理学療法士による簡単な講義で、ロコモティブシンドロームについて知っていただきました。

スクリーンを使用して、ロコモティブシンドロームについて知っていただきました。

Q ロコモティブシンドロームってなに?

Q 健康寿命と平均寿命の違いって?

Q ロコモティブシンドロームになりやすい人って?

Q 予防するためにはどうすればいいの?      ・・・・といった、内容です。

 

次に、簡単なテストをいくつか行っていただき、ロコモティブシンドローム度を診断していただきました。

簡単なテストでロコモ度診断

意外に自分の体力が低下していることに気づかれ、驚かれる方も少なくありませんでした。

 

次に、ロコモティブシンドロームを予防するための運動を皆さんと一緒に行いました。

自宅でもできる簡単な体操を覚えていただきました。

次に、多くの方の悩みの種である、肩こり解消ストレッチを行いました。

今話題の筋膜ストレッチを中心に行いました。

ここまでで、一時間くらいでした。

今まで近所にこうした活動をしている場所はなかったということで、

来ていただいた方にはたいへん喜んで頂けました。

 

またいろいろなイベントを開催していきたいと思っていますので、

その様子も随時アップしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ハンドケアボランティアさんに来ていただきました!

@川越南古谷デイ

イリーゼ川越南古谷は、機能訓練とリラクゼーション(癒やし)の両立、ということを

開所当時から掲げておりますが、

今回はリラクゼーションの充実を図る活動の一環として、

ハンドケアボランティアさんに来ていただきました。

 

ハンドケアでは、専用のオーガニックオイルを使用して、約20分の施術をしていただきました。

利用者様はみなさん初体験の方が多く、とても気持ちが良いとおっしゃっていました。

オイルはラベンダーの香りと無香のものと二種類用意してくださり、

香りの苦手な方への配慮もしてくださいました。細やかな気遣いに感謝です。

スタッフも体験させていただき、とても喜んでおりました。

初体験のハンドケアでしたが、みなさんとても喜んでおられました

一対一で、お話をしながらのマッサージはほんとうに贅沢な時間ですね

 

ボランティアに来てくださったお二人には心から感謝いたします。

ありがとうございました!

 

ちなみに、来月はギター演奏のボランティアさんにも来ていただく予定です。

その様子も、またご報告させていただきます。