「要介護」とは

「要介護」とは、「現在、介護サービスが必要である」という状態です。要介護認定を受けることで、自宅での生活が困難である場合には、施設に入居して介護サービスを受けることができます。また、自宅での生活を続ける場合には、居宅介護サービスを受けることもできます。

要介護度別の状態と介護保険利用限度額

イリーゼでは、ご入居様の介護度に合わせて、経験豊富なスタッフがしっかりサポートいたします。
食事介助や入浴、排泄介助などの介護サービスや居室の掃除・洗濯などの日常生活の支援、健康管理・健康相談など安心で快適な暮らしのお手伝いをいたします。

住宅型有料老人ホーム

入居ホームにて、ご自宅にいるときと同様に入居者自身が、介護サービスをご自分で好きに受けることができます。外部の介護サービスを受けることもですますが、24時間スタッフが常駐している有料老人ホームにて全てのサービスが受けられる便利な施設も増えています。

介護付き有料老人ホーム

介護から生活支援まで、すべての介護サービスを提供する老人ホームを指します。入居ホームにて、ケアマネージャーが立てたケアプランに基づき、ホームに常駐しているスタッフがサービスを提供します。

都道府県から「特定施設入居者生活介護(特定施設)」の指定を受けている老人ホームのみが、介護保険で受けられる介護サービスを提供することができます。

気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943