知っておきたい介護の知識 | 有料老人ホームをお探しならイリーゼ

介護で腰痛になるのを防ぐ!原因・対策・手軽にできるエクササイズ

■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。■スタジオにて撮影。

 

被介護者のいる家庭で、介護者の悩みになりやすいのが「腰痛」です。介護の現場では、介護者の腰に負担のかかる動作が数多くあります。腰痛の痛みを感じながら介護を行うことは、介護者にとって大きなストレスになります。
今回は、介護と腰痛の関係をはじめ、腰痛を防ぐ工夫、エクササイズなど、介護が原因で起こる腰痛への対処法をご紹介します。

 

【目次】
1. 介護と腰痛の関係
2. 腰痛を引き起こす介護業務
3. 腰痛にならないための対策
4. 腰痛を予防するエクササイズ
5.介護者の負担を軽減させることが介護を長く続けるコツ

 

続きを読む →




遺品整理の時期と方法|故人の私物と生前の思い出をいつまでも大切に


親族や身内が亡くなり、故人の遺品整理をする機会は、一生のうちでもそれほど多くありません。そのため、いざ自分がやることになったら、ほとんどの人はどうすれば良いかわからず、困ってしまうでしょう。
今回は、遺品整理の方法を知りたい人に向けて、遺品整理に適切な時期やプロに頼むメリットとデメリット、遺品整理の注意点などを詳しくご紹介します。
 
 
【目次】
1.遺品整理とは
2.遺品整理の時期
3.遺品整理の方法
4.遺品整理の注意点
5.遺品整理の時期や方法は人それぞれ
 
 
続きを読む →




地域包括ケアシステムとは?超高齢化社会に求められる新しい介護の形


 
高齢者が住み慣れた地域で自分らしい人生を全うできる社会を目指して、2025(平成37)年を目途に整備が進められているのが、「地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)」です。2025年は、第一次ベビーブームと呼ばれる1947年~1949年に生まれた「団塊の世代」の人すべてが75歳以上の後期高齢者になる年です。そんな超高齢化社会に求められる介護の在り方とは、どのようなものなのでしょうか。
今回は、これからの時代の介護システムの柱となることが予想される地域包括ケアシステムの概要や解決すべき課題をご紹介します。
 
【目次】
1.地域包括ケアシステムとは?
2.地域包括ケアシステムのポイント
3.地域包括ケアシステムの課題
4.地域包括ケアシステムに希望を託して
 
続きを読む →




死生観とは?自分らしい最期を迎えるために考えておきたい3つのこと


健康な暮らしを送っていると、死と向き合う機会が少なく、「どのような最期を迎えたいか」といわれても、あまりピンと来ないのではないでしょうか。
介護では、いざというときに困らないように、介護される本人がどのような最期を希望しているのか、介護する家族も知っておく必要があります。
また、死と向き合うとやり残したことが思い浮かび、人生の新たな目標を見出せる場合もあるでしょう。
自分らしい最期を迎えたいなら、元気なうちに死生観を持っておくことが大切です。
今回は死生観の意味をはじめ、自分らしい最期を迎えるために考えておきたい3つのことをご紹介します。

 

【目次】
1. 死生観とは
2. 死ぬ前に考えておきたいこと1:最期を迎える場所
3. 死ぬ前に考えておきたいこと2:尊厳死について
4. 死ぬ前に考えておきたいこと3:死ぬ前にやりたいこと
5. 死生観を持つことは残りの人生を前向きに生きるための一歩

 

続きを読む →




高齢者虐待を防止するには?介護現場の実態と今後の解決策


高齢化が進み、被介護者の人数が増えるとともに、高齢者虐待の問題が深刻化しています。しかも自宅や施設、病院など、場所を問わず、さまざまな現場で起きているのが特徴です。
では、実際に高齢者虐待の件数はどれくらいあるのでしょうか。そもそも、なぜ虐待が起こるのでしょうか。
今回は、高齢者の介護に携わっている人たちに向けて、高齢者虐待の実態と解決策をご紹介します。
大切な家族を虐待から守るため、ぜひ最後までお読みください。
 
 
【目次】
1.増えている高齢者虐待
2.虐待の種類
3.虐待が起こる理由
4.高齢者の虐待を防止する取り組み
5.高齢者虐待への理解を深める努力が防止につながる
 
 
続きを読む →




居宅療養管理指導とは?受けられるサービス内容と利用方法

介護に携わっている人にとって心配な要素の一つが、医療機関の受診ではないでしょうか。
身体が不自由な人や寝たきりの人は通院が難しく、居宅での生活が中心になるため、緊急時の対応に不安が残ったり、日頃の介護に関する疑問や健康維持についてもなかなか相談する機会がなかったりするケースがあります。そのような不安を抱える人におすすめしたいのが、住み慣れた居宅に医療機関の専門家が訪問し、生活指導を行ってくれる「居宅療養管理指導」サービスです。
今回は、介護を行っている人、これから介護を始める人のために、居宅療養管理指導のサービス内容や利用方法についてご紹介します。
 
【目次】
1.居宅療養管理指導とは?
2.居宅療養管理指導のサービス内容
3.居宅療養管理指導と「往診」「訪問診療」はどう違う?
4.居宅療養管理指導の利用方法
5.本人と家族の希望に沿ったサービスを選択するために
 
続きを読む →




介護ロボットはどこまで役に立つ?導入のメリットと今後の課題

 

介護ロボットが注目されています。
高齢化が進んでいるにもかかわらず、介護スタッフは不足しているという現状や、在宅の介護者が陥りがちな「介護疲れ」を解決するために、介護ロボットがこれから大きな役割を果たすだろうと考えられているからです。
今回は、介護ロボットに興味がある人のために、介護ロボットの現状や将来性についてご紹介します。

 
続きを読む →




介護予防の目的とサービスの種類|健康なうちから始めて老後を楽しく

「介護予防」のアプローチは、平成18(2006)年、介護保険法の改正にともない、国の制度として導入されました。高齢化社会が進む日本で、今後も割合が増え続ける高齢者が、なるべく介護を必要とせず自立した生活を送れるよう、早期の予防策を打つことが目的です。介護予防を行うことで、高齢者が健康に生きていける社会の実現を目指します。
今回は、自分の老後が心配な人、まだ元気な両親にいつまでも健康で長生きしてもらいたいと思っている人のために、介護予防のサービス内容について詳しくご紹介します。

 
【目次】
1.介護予防とは
2.介護予防サービスの種類と特徴
3.地域密着型介護予防サービスの種類と特徴
4.地域支援型の予防サービスの種類と特徴
5.介護予防サービスの現状と課題
続きを読む →




「薬手帳」持参で医療費が安くなる!正しい使い方と便利なアプリ


調剤薬局で「お薬手帳はお持ちですか?」と聞かれたり、薬手帳を作るようにすすめられたりした経験はないでしょうか。
薬手帳は処方してもらった薬の情報を記録していくものですが、使い方はそれだけに限りません。
健康管理に使えたり、災害時に薬の正しい情報を伝えられたりするなど、介護を受ける人・介護している人の両方に役立つさまざまなメリットがあります。
そこで今回は、薬手帳を持っているメリットと活用方法、医療費との関係や便利なアプリについてご紹介します。

 

【目次】
1. 薬手帳とは
2. 薬手帳の活用方法
3. 薬手帳を持参すると安くなるケース・ならないケース
4. 便利な薬手帳アプリ
5. 薬手帳を有効的に活用しよう

 

続きを読む →




足浴の目的・効果・手順|高齢者の介護に取り入れる理由とは?


 
「足浴」とは、名前の通り足だけを洗う入浴方法で、介護や看護の現場ではその有効性が評価されています。足を清潔にするだけでなく、足の疲れを和らげたり、足先の血流を改善して全身の血行を良くしたり、リラックス効果や安眠快眠効果なども得られるといわれています。また、全身浴に比べると心臓への負担が軽減され、体力の消耗も少ないので、高血圧の方や高齢者の方、体力の少ない方などにも適した入浴方法といえます。
今回は、現在介護を行っている人のために、衣類を着たまま手軽にできる足浴の効果や注意点、正しい方法についてご紹介します。
 

【目次】
1.足浴とは?
2.足浴の目的と効果
3.足浴するときの注意点
4.効果的な足浴の方法
5.被介護者に寄り添った足浴を
 
 
続きを読む →




気になる点のご相談などお気軽にお電話ください。

0120-12-2943

受付時間 平日9:00~18:00 土日祝日9:00~17:00

お悩みなど、介護のプロに
なんでもご相談ください

電話をかける
0120-12-2943