ボーリングと輪投げ

@八王子

おひさしぶりです、イリーゼ八王子のゆうじです。

今回は、最近、お客様に楽しんで頂いているレクを2つ紹介したいと思います。

 

まず、1つ目はコレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは空のペットボトル(1.5ℓ)に、少しのお水とプラスチックのオモチャなどを入れ、ピンにした物です。

これにフットサル用(?)のボールを合わせ、ボーリングとして楽しんで頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

よ~く狙って・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまくぶつかると、ほら、このとおり!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、上の写真では見事に倒れておりますが、

実は通常のボーリングのようにうまく倒れません(苦笑)

倒れるよりも立ったまま横に動いてしまう事が非常に多く、

2~3本も倒れれば上出来な方なのです。

 

毎回、お水の量や、ピンの置く位置などを微妙に調整してはいるのですけど、

スタッフも含め、いまだにストライクは出ておりません。

今後、もう少し倒れやすくなるように調整を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

余談ではありますが、この時は1球勝負で行い、

ベストスコアはこちらのお客様の6ピンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、2つ目はコレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは輪投げなんですけれども、段ボールとラップの芯という廃材を利用し、

お客様とスタッフで作成した物なんです。

投げる輪の方も、段ボールを切り抜いて金色の折り紙を巻いた物で、

良くも悪くもすべてがお手製のため、輪が棒に当たったのに、

棒の方が動いたり、奥に引っ込んでしまってハズレになってしまったりと、

“運も実力のうち”な仕様となっております(笑)

 

 

 

 

 

こちらの方も修正を加えればもっとしっかりした物になるのですが、

このままの方が意外性もあって面白いため、

補修をする程度にして大切にしていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この時のルールはお一人様5投で、

ベストスコアはこちらのお客様の2個でした。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、上で紹介した2つの遊具は、今年の納涼祭の時に作成した物で、

その際は景品等を用意していたのですけど、その後は純粋なゲームとして楽しんで頂いております。

 

景品がなくても、参加されるお客様の人数が多ければ多いほど盛り上がっており、

作成の段階からお客様との様々な思い出を作り続けている遊具に感謝の今日この頃なのでした。