光が丘デイサービスの敬老会

@光が丘デイ

初めまして。

今年の四月より、イリーゼ光が丘デイサービスセンターにて生活相談員をしております、「長島 亮平」と申します。

職場内では年齢も一番若く、社会人経験も一番短いです。

フレッシュさを武器に、頑張っていきたいと思います。

 

夏の暑さが終わったと思えば、朝夕はめっきりと涼しくなり、そろそろ衣替えの季節ですね。

夏が終ってしまった事を寂しく思います・・・・・・

季節はもう秋です。スポーツの秋・食欲の秋・読書の秋、思いっきり秋を満喫しましょう!!!

 

イリーゼ光が丘デイサービスセンターでは、9月17日に毎年恒例の「敬老会」を開催致しました。

今回は、敬老会の様子を皆様にお伝えしたいと思います。

先ずは、毎年お客様からご好評を頂いている、職員による「二人羽織」です。

一生懸命、カップラーメンを食べようとしていますね。

ちなみに、この職員はイリーゼ光が丘デイサービスで一番長く働いている職員です。

二人羽織を完全に極めていますね。

いや、どうやら二人羽織を極める事は出来なかったようです。

まだまだ、修業が足りないようですね。

職員のこの姿に、お客様からは悲鳴に近い歓声を頂く事が出来ました。

 

敬老会期間の一週間は豪華なお弁当になりました。

お客様からご好評を頂いたお弁当がこちらです。

美味しそうですね。

お客様からは、「また、来年も元気に敬老会に参加して、美味しいお弁当食べるからね」とお声を頂きました。

お客様の元気に負けず、私も一生懸命頑張ります。

これから、よろしくお願いいたします。