お花見♪

@ふじみの

みなさんこんにちは!

春と言えば桜!この季節になると一度は見たいですよね。

 

という事で、

イリーゼふじみのでは4月2日(水)と5日(土)には谷津の森公園にお花見にいきました♪

外は風が少しありましたが、桜を見ながらお茶をしてお茶菓子を食べ、

皆様で談笑でき、とても良い時間が過ごせました。

施設に帰ってからも花見の話題でもちきりでした!

 

 

花見の由来ですが、

奈良時代以前、桜は観賞用というよりその年の農作物の出来を占う花でした。

だからこそ「早く散れば凶兆」ということで散るのを惜しんだと言われています。

 

平安時代の花見は公家のものでしたが、やがて武家にも浸透していき、

江戸時代になるとようやく庶民も花見をするようになりました。

その風習が今でも引き継がれているのですね。

 

 

以上 イリーゼふじみの の コウがお送りしました。