妖精たちと出会った瞬間

@かさい

皆さまこんにちは…。

かさいの金太郎です。

今年も10月30日に妖精たち現る

今日はその妖精たちとの交流を紹介したいと思います。

出会ったのは4年前、イリーゼかさいの近所の公園に2列で手をつないで

現れた妖精たち。はい、それは近隣の保育園児です。

「帰りに寄ってね」それが出会いの始まりでした。

今では年に2回来設してお遊戯や合唱を披露してくれます。

何よりも一番嬉しいのは、座っているご入居者様の間に入ってきて

一緒にジャンケンをしたり、握手をしたり、ハグもしました。

ご入居者様はそれはもう良い顔をされ

普段大声を出して怒っている「あるおじいちゃま」でさえ

目を細めて「うん。うん。そうか。そうか。」と頷いていらっしゃいました。

握手をしたまま手を離してくれないおばあちゃまに

困った顔をしている子供達

ギュウっとハグをされて照れている皆さまの笑顔

私達、スタッフがどんなにがんばっても妖精たちにはかないません(涙)

来年は小学1年生になる子供達に「また来てね」と

涙を流している方もいらっしゃいます。

1時間も満たない『交流会』ですが

来年も再来年もずーーーーっと続けていきたいと思います。