冬の贈り物。願いを込めて・・・

@厚別

北海道のイリーゼ厚別です。

 

12月に入り、一段と寒くなってまいりました。

外は真っ白な銀世界。厳しい冬がやってきました。

厳しい冬の寒さのなかにも楽しみを!!

・・・ということでみなさんでクリスマスツリーの飾りつけをしました☆

 

 

飾りつけのオーナメント作成

 

「こんな感じ??」

「あら上手いじゃないの!」

 

みなさん真剣な表情で作業に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

クリスマスツリーへ装飾

 

「きれいねぇ♪」

「そうねぇ♪」

 

夢中になって飾りつけ☆

クリスマスが待ち遠しい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「届く??」

「大丈夫よ♪ 任せなさい!!」

 

二人の協力プレイ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやーなつかしいなぁ・・・」

 

ついつい時間を忘れて、夢中になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス会は12月25日(木)に開催します。

毎日寒い中ですが、体調には十分気を付けて、冬のイベントを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとうございます。」感謝のこだま

@厚別

北海道のイリーゼ厚別です。

 

平成26年11月1日。皆様のおかげでイリーゼ厚別が開設から一年を迎えることが出来ました。感謝の意を伝えるために当日は午前中からお一人ずつに感謝のメッセージカードをお渡しして、午後には記念の式典を開催致しました。

 

そこでサプライズは起きました…。

 

 

日頃の感謝を込めて。

「いつもありがとうございます。」

「こちらこそ、ありがとう。」

笑顔がこだまします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念式典

「イリーゼという言葉は虹という意味があります。皆様の生活も虹色に輝きますように…。」

「…これからもよろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こちらこそ、よろしく頼むね。」

入居者様から職員へ。サプライズのメッセージカードに感動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん真剣な眼差し。

その先には…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚別本陣はまなす太鼓の力強い演奏。

耳で聴くというより、身体で聴くという感じ。

全身が震えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者様から感謝の言葉をいただき、これからも入居者様に対して感謝の気持ちを忘れることなく、イリーゼの介護理念である「あなたに会えてよかった」といわれる介護サービスの実現ができるように努力して行こうと思う一日となりました。

はじめまして。北海道からお伝えします。

@厚別

北海道のイリーゼ札幌厚別です。

8月の「おやつレク」の様子をお伝えします。今日はスイカです。みんなでスイカをくりぬいてフルーツポンチを作りました。冷たいスイカを食べて暑い夏を乗りきるということで、みなさん楽しみながら美味しく召し上がられ、会話も弾んでいました。

「ずいぶん大きく育ったなぁー」

 

「うまく取れるかしら…」

 

おいしいスイカに夫婦でニッコリ

 

「今日の女子会のメニューはスイカよ♪」

 

今後もいろいろなレクを企画していきたいと思っています。

朝晩は肌寒い北海道でも日中はまだ暑くなる日もあるので、体調には十分気をつけていきましょう。