イリーゼの介護理念

たかし @本社

こんにちは!本社のたかしです。

 イリーゼ日記がはじまり、イリーゼブロガーのみんなもすこしずつ慣れてきています。

できる限り多くの方に伝わるようにこれからも工夫しながら続けていきたいと思います。

 

さて、今日は、イリーゼの介護理念についてご紹介いたします。

 

  • 私たちの願いはお客様の笑顔とご家族の安心です。
  • 私たちの想いはお客様の安らぎと暮らしを支えることです。
  • 私たちの夢は「あなたに会えてよかった」といわれる介護サービスの実現です。

 

これが私たちの介護理念です。

言葉としてはとてもシンプルで、意味もわかりやすいのではないかと思います。

もしかしたら、「あたりまえ」のことを言っているように思うかもしれません。

でも実は、この理念を決めるまでには多くの時間と、多くの人の気持ちが詰まっているのです。

 

よく「会社の理念なんて、きれいごとだよ」というような話を聞きます。

たしかに普段仕事をしているうえで、会社の理念を考えている時間なんてほとんどないですよね。

逆にいつも理念をぶつぶつ唱えている人がいたとしたら・・・ ちょっと怖いかも(-_-;)

だから、「きれいごとだよ」という人がいるのもよくわかるのです。

 

じゃあ、会社の理念ってなんのためにあるの、っていうことなんですが・・・

ずばりいえば、それは迷ったり、悩んだり、方向性を決めるときの「みちしるべ」となるのです。

初心に戻ってものごとを考えることができるようになります。

 

数か月前まで、イリーゼには別の介護理念がありました。

数年間その理念のもと施設運営を行っていたのです。

ではなぜ、このたび新しい介護理念を掲げるようになったのかといえば・・・

「社員全員で自分たちの理念を考えたい」という想いがあったからです。

以前の理念は、会社設立当時の少数の社員で決めたものでした。

しかし施設の数も増え、社員数も何倍にも増えました。

また、時間がたつにつれて、時代のニーズも変わってきています。

そこで、イリーゼでは全社員から介護理念と介護方針を公募し、決定することにしたのです。

このプロジェクトが立ち上がって、介護理念と介護方針がきまるまで、実に6か月です!

また、公募数は300を超えました!

その公募を社長以下多くの社員が読み、内容を吟味してこの10月に決定しました。

 

もちろん、たった一人のアイデアを選んだのではなく、多くの人の言葉を生かしています。

ですから、この介護理念には、数百人の「想い」が詰まっています。

現在、イリーゼの施設・本社では毎日の朝礼で全スタッフがこの介護理念を唱和しています。

 自分たちで決めた理念を自分たちで読み上げること、これこそが生きた理念だと思っています。

 

 理念のなかに「あなたに会えてよかった」という言葉があります。

私はこの部分が一番好きです。

 もちろん、お客様から言ってもらえることが大事なのですが、実はその逆でもあるのです。

私たちがお客様と会えたことに感謝をしよう、という意味です。

 

私自身、今日を大事に、そして会う人すべてに感謝して。

もちろん、このブログを通じて出会う誰かにも・・・

 

明日は、センター南のようこさんです!

よろしくおねがいします!

 

イリーゼ日記 はじまります!

たかし @本社

みなさまこんにちは!はじめまして!

私の名前は、本社 たかしです。長谷川介護サービスの本社で企画を担当しています。

さて、このたびイリーゼでは、お客様とご家族とスタッフをつなぐコミュニケーションブログを開設することとなりました。

その名も「イリーゼ日記」です!

このブログでは、難しいことはぬきにして、イリーゼの施設やその地域で起こったトピックスなどを毎日紹介していきます。

少しでも多くの方に見ていただけるよう、読みやすく楽しいブログを目指していきます!

読んでいただいた方は、ぜひぜひコメントくださいね。

 

さて、第1回目の題材は、月並みですが私の自己紹介をさせていただきます。

 

神奈川県川崎市生まれの30代 独身です。

現在は埼玉県に一人暮らしをしています。

 

私がイリーゼに入社したのは、今から7年半前のことです。

当時のイリーゼは、まだ施設数も少なく、介護サービスを始めて間もないころでした。

私は、練馬区にある「イリーゼ光が丘デイサービスセンター」の介護スタッフとして入社しました。

当時の練馬区は今よりもデイサービスが少なく、介護の必要なお年寄りも少ない状況でした。

それでも、開設して3か月で定員30名はすぐに埋まってしまったのでした。

それは本当に忙しく、大変だったのですが、とても充実した日々でした。

私は現場の介護はもちろん、相談員として、お客様との契約やケアマネさんの訪問など、いろいろ経験しました。

その時のスタッフやお世話になった方とはいまでも交流があり、かけがえのない仲間です。

光が丘時代の敬老会の写真です!3人のうちのどれかが私です・・・

光が丘時代の敬老会の写真です!3人のうちのどれかが私です・・・

 

その後、センター長を経験させてもらい、光が丘・西大泉・赤羽と3つのデイサービスを経験しました。

いまは現場を離れ、本部で企画の仕事をさせてもらっています。

 

企画という仕事は、今回のブログもそうですが、多くの人とのつながりの中で行う仕事です。

そういう意味では、デイサービスでの仕事同様、やりがいは非常に大きいものがあります。

同時により多くの責任も伴いますが、仲間と協力して頑張っています。

 

趣味は山登り、旅行、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞などです。

デイサービスでは、和太鼓やバンド演奏などもやっていました。

とにかく、お祭りやイベントが大好きです!

いろいろなことに興味があるので、企画という仕事は向いているのかもしれませんね。

 

これから、このイリーゼ日記を通じて、多くの人と出会えることを楽しみにしています。

 また、多くの情報もどんどん発信していきたいと思っています!

どうぞよろしくお願いします!