ネコ

@システム担当

 

こんにちは システム担当です

ネコですが
早くも第2回システム担当のてくてく施設探訪記のお時間です。

本日訪問したのはー
ココ!

ババン!

いつもテクテクしてるんで、本日は温泉旅館に来てみました。
ふだんはあっちこっちあっちこっちいってるんで、たまにはこんな贅沢もいいはずです。 です

とゆうことで

本日は新コーナー
システム担当の てくてく温泉漫湯記
としてお送りします。

今回伺ったこの温泉旅館
場所は 「新京成線」「五香駅」にあります。

駅についたら東口を降り、右を向くと

ゴリラさんがお出迎え

ゴリラさんに捕まらないように慎重に道なりに進むと

今度はネコさんがお出迎え

ナデナデしたい衝動を抑えて道なりに進みます

五香交差点をわたりまっすぐ進みます。

道が細い上にけっこう人通りも自転車通りも激しいです。
細心の注意をはらって進みます

とここまで書いて写真を多く掲載しすぎて記事が長く(全長が)なってしまいました。
なので、無意味に前後篇といたします。
近いうちに後篇を書きますので、お待ちください
それでは~

システム担当のてくてく施設探訪記

@システム担当

はじめまして!
駅からどれだけ遠くてもてくてく歩いて施設へ行くシステム担当です。

バスの運行状況が解らないんじゃないですよ

あ・え・て 歩いて周りの環境を確認してるんです。
どのバス停がどこ行きなのかがわからないってわけじゃないんですよ

あ・え・て 季節を楽しみながら行ってるんです。

今回から始まるシステム担当のてくてく施設探訪記
普段からあちこちの施設を巡っては訳のわからない事をして
こそこそ帰っていくでおなじみの長谷川介護サービスシステム担当が
訪問した施設や周辺環境をご紹介していく不定期連載コーナーです。

第1回目の施設は こちら

イリーゼ二子玉川ガーデンです。

こちらの施設は最寄駅二子玉川駅より徒歩25分という立地で
システム担当の訪問に際して心が折れる四天王施設にカウントされてます(笑)

とはいえ、駅より施設目の前までのバスも頻繁に出ており、ふつうはこちらを利用したほうが断然良いです。

とゆうことで、今回はイリーゼ二子玉川ガーデンに行くためのバスについてご紹介します。
というのも、普段はてくてく徒歩で向かうのですが、当日システム担当は体調を崩してしまい、
常に震度3位の揺れを感じていたもので、その揺れの中辿り着ける自信がなかったもので
ついに・ついに バスデビューしたのでした。

とはいえ 多分良好な健康状態であっても目的のバスに乗れるかどうか自信はないところに

こんな感じでバスターミナルがあります
上から見てみると

こんな感じで 乗り場が7つもあるんです
中には 「羽田空港」行きとか物騒なこと言ってるバスもあり、戦々恐々です。

あっちこっちウロウロしながらもやっとイリーゼ二子玉川ガーデンに無事に送り届けてくれる夢のような乗り物は
「東急バスもしくは小田急バス 成城学園前駅行き」 という事が判明し、それはどうやら3番乗り場より乗れるという事が判明し
上記見取り図で言うとちょうど真ん中に位置する3番乗り場からです。
その間にも2台ほど乗り過ごしたようです  ・・・まあ それほど運行本数が多い・ という事で・・・

さて、第一関門はなんとか突破できました。 次は降りるバス停です。
まあ さすがにそれは「永安寺前」で降りれば良いわけですので特に問題はないかと今となれば思いますが
当時の体調と、馴れてない夢の乗り物のため、常に意識を車内アナウンスの「次は永安寺前」の言葉を聞き逃すまいと集中です。

そんなこんなで

無事到着
なんだか歩いて行くよりも精神的には疲れましたが、肉体的には断然こちらの夢の乗り物を使う事をオススメいたします。(笑)

(今後の自分用)まとめ

 ●各線「二子玉川」駅下車 
 ●バスターミナル3番乗り場(真ん中)より「成城学園前行き」バス(系統番号、玉07)
 ●「永安寺前」下車

以上の手順にてそれほど疲れることなくイリーゼ二子玉川ガーデンに到着できます。  

初回からだいぶ長くなりましたが、こんな感じで施設をご紹介していこうと思います。
また、残りの四天王についてもいずれご紹介するかもしれません
それではまた~